topimage

2017-06

棚田を撮ろう - 2017.05.04 Thu

b3-IMG_7436.jpg

このゴールデンウイークはどこへも行かないと決めています。
明日、気の置けない友人達とBBQをして、朝から晩まで飲む会があります。といっても、おじさんたちも歳をとるごとに酒の量も減ってたいして飲めなくなっているのですが…。

b1--IMG_6418.jpg

連休の混雑をやり過ごして、後一気にかけ出すために念入りに下調べをしています。
まずは県内のスポットに出かけようと思います。県内でも行ったことのないところなので2回は行く必要がありそうです。
それから、熊野市の丸山千枚田に行く計画です。道が狭いので妻の小さい車を利用します。

b1--IMG_9436.jpg

それから、ジェットスターの格安便を利用して、大分へ。真玉海岸の干潟を撮ります。
干潮と日没の時間が重なる、わずか2,3日のチャンスを狙います。
今回は2泊3日の短い時間なので、撮影は2回の夕日。幸運の女神がほほえむか。

b1-IMG_1134.jpg

今日の写真
1枚目 奈良県明日香村
2枚目 佐賀県玄海町
3枚目 石川県輪島市
4枚目 奈良県御所市

四月の思い出 - 2017.04.30 Sun

b1--IMG_3745.jpg

4月も今日でおしまい。
振り返ってみると例年より充実していたかなあ。
何より、ふたりの孫が入れ替わりながら長期間一緒にいたので多少生活のリズムが崩れたけれど、賑やかで楽しい日々でした。

b1-IMG_1474.jpg

今年は例年より精力的に春の風景を撮りに行ったように思います。特に、近くですばらしい風景に出会えたのがうれしい。
2回の撮影教室を開催。たくさんご参加していただき、新しい出会いもありました。新潟や遠方からご参加いただくとうれしいけれど恐縮します。

b1-IMG_9564.jpg

4月中に発表されたふたつのフォトコンテストで最優秀賞と審査員特別賞をいただきました。何より、高額の賞金をいただいたのがうれしい。これを資金にして6月から7月にかけて北海道に行くことにします。

b1-IMG_3263_2017043022004223d.jpg

4月。
悲しいできごともありました。
フォトインストラクター養成講座同期の友人が急死しました。私より10歳以上若い人です。
そして、唯一の叔父さんが亡くなりました。子どもの頃からお世話になった人だけにとても悲しいできごとでした。


 - 2017.04.23 Sun

ap01-IMG_2650_サイズ変更
(写真はいずれも昨年撮影)

昨日奈良で撮影教室をしたばかりですが、27日(木)『大和の古寺 當麻寺の花風景」というタイトルで撮影実習をおこないます。
當麻寺は今の時期、牡丹の美しい花で一杯になります。
今年は桜の開花状況から、牡丹の花は間に合うのかと心配していましたが、お寺のブログでは開花し始めているようで楽しみです。

a01-IMG_2526_サイズ変更

すでに入っている予定をにらみつつ、これからの撮影計画も立てていきます。
5月に入ると「棚田の夕日」を頑張ってみよう。田に水が入った頃をみて、熊野市まで行くつもりです。
5月16~18日 大分県国東半島を撮りに行きます。

ap01-IMG_2476_サイズ変更

この九州撮影旅行も安上がりな計画です。今回は往復ジェットスターで約1万円、レンタカー5000円といった感じです。
ホテルは予約していません。場合によっては車中泊でもいいか…、くらいの気持ちです。

わすれな草 - 2017.04.17 Mon

b1-IMG_3494.jpg

久しぶりにブログ更新です。

妻が花に水をかけているのを小さな孫の手を引きながら見ていました。
妻が、この花はわすれな草で、帯広の紫竹ガーデンでいただいた種から咲いた花だよ、といいました。
ああ、これが忘れな草か…。
詳しい歌詞は忘れたけれど、♪別れても 別れても 心の奥に いつまでも いつまでも 覚えておいてほしいから♪
でしたよね。 

b1-IMG_3250.jpg


しばらくブログの更新が滞っていました。
フリーカメラマンの娘が季節柄多忙で、私たち夫婦に孫を預けて連日仕事に出かけておりました。
私も同じ条件ではあるのですが、優先順位では娘の方が上位。孫もまだ1歳あまりなので可愛いけれどもなかなか手がかかります。
昨日、やっと仕事が一段落した娘は孫を連れて帰っていき、我が家は元の静けさが戻ってきました。
ほっとする反面、この静寂が少し寂しいかも…。


花雫 - 2017.03.26 Sun

b1-IMG_3099.jpg

「花雫」って勝手にネーミングしたけど、こんな言葉はすでにあるのかな。
引き続き試行錯誤しながらのチャレンジです。昨日の写真は、部屋の中で撮っていましたが今日は庭に出ての撮影です。
外で撮ると、「風」という要素も考慮に入れないといけません。

b1-IMG_3071.jpg

オオイヌノフグリは花が小さいので大変です。おかげで腰が痛くなりました。
やってみるとそんなに難しくはありません。きちっと固定して、きちっとピントを合わす、これにつきます。
ちなみに雫は私がつけたものです。レンズは100mmのマクロレンズです。RAW現像でトリミングやレタッチをしています。


b1-IMG_3081.jpg

昨日は午前中の用を済ませてから大和路の春状況を知るためにぐるっとドライブしてきました。
ソメイヨシノは遅れ気味のようです。飛鳥では菜の花が美しい。
土曜日でもあったので、人は多く、ツクシを摘む人などもいていよいよ春本番ですね。

花雫 - 2017.03.24 Fri

IMG_2971_サイズ変更_p1

ひとの写真を見たらすぐにまねをしたくなるのが悪い癖。
夕べ寝る前に、水滴の美しい写真を見ました。
それで朝からずっと見よう見まねで頑張って、なんとか要領だけはわかってきた感じです。

IMG_2947_サイズ変更_p1

水滴の輪郭にピントを合わせると数㎜のことですが水に写っている風景にピントが来ないのです。
結局は少し絞ってみることにして、F8くらいで撮ってみると、いけそうです。

IMG_2976_サイズ変更_p1

今のところ、まだ取りあえずたくさん撮って、後でいいのを探し出す感じです。
これものめり込むと奥が深そうだ…。

IMG_2981_サイズ変更_p1

すみれ色の涙♪ - 2017.03.22 Wed

b1-IMG_2920.jpg

朝からずっとデスクワークだったので、昼食後家の近くを散歩することにしました。
マクロレンズをつけたミラーレスを首にかけ、あてもなくフォト散歩。
取りあえず橋を渡って…。
オオイヌノフグリがいっぱい咲いていたけど、ちっちゃくて面倒なので、ゴメン、スルーです。
次に見つけたのがスミレ。これはがんばってみようかな。
すみれ色…。
「すみれ色の涙~♪」って歌があったよなあ。

b1-IMG_2939.jpg

道に落ちているのは椿の花。
椿の花はバサリと首から落ちるので縁起のよくない花だとかいいますが…。
最近のカメラではこんな低いアングルから撮れるのです。背景に紅梅の赤い色を入れてみました。

b1-IMG_2907.jpg

数日前に飛鳥で河津桜を撮ったのが今シーズン初めての桜の写真。
この桜はサクランボの桜です。
今日咲いたばかりなので、花びらもみずみずしく透明感があります。

北海道から帰ってから体重が増え気味なので、良い運動になりました。

 - 2017.03.17 Fri

b1-IMG_2240.jpg

やはり太陽が顔を出すとそれだけでドラマチックな風景が見られます。
早起きは三文の得。

b-IMG_2423.jpg

太陽の高度が上がってくると、まぶしくて大変だというだけでなく、風景が単調でおもしろみがなくなります。
なにかポイントになるものやアクセントになる影を求めて走り回ります。

b1-IMG_2285.jpg

こんな道も慣れれば爽快です。

 - 2017.03.16 Thu

b1-IMG_1620.jpg

雪で撮影に出られないときのもうひとつのプランとして考えていたのが旭川の「雪の美術館」。
外観はお城の形をしていて、中に入ると、6角形の螺旋階段を下りていく。そこは雪と氷の世界といった趣向です。
孫娘が好きな「アナと雪の女王」の雰囲気がすると話題のようで、外国人の観光客もたくさん来られていました。

b1-IMG_1686.jpg

小さな子どもからおとなまでのドレスが用意されており、「お姫様体験」というのもあるようです。
女性のみなさん、いかがですか。
大きなホールはブライダルで使うようです。きっと夢のような結婚式ができるのでしょうね。

b1-IMG_1662.jpg

たくさんのシャンデリアがきらめき、暖房も効いて暖かく、もう、外に出るのがいやになりました。
あと、雪で撮影が難しいときのプランがいくつかあります。
鉄道や飛行機、旭山動物園を考えていました。

b1-IMG_1638.jpg


赤羽の丘 - 2017.03.15 Wed

b1-IMG_2085.jpg

青空の風景が見られる時間が限られていたので、こんな天候の時は早朝からテンションが上がります。
朝には青空が見えていても、次第に曇っていくというパターンの日が多く、その分計画的に行動する必要があります。

b1-IMG_2094.jpg

こんな細い道ですから他の車と出会うと大変です。
その意味でも人が動き出す前に撮影を終えてしまうくらいの意気ごみが必要です。
やはりこんな天候になると気分がいい。

b1-IMG_2098.jpg

今回の旅ではほんの数回だけの、ほっとするような美しい青空でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR