topimage

2017-09

北の国へ 2010秋 - 2011.01.24 Mon


 10月12日
 日の出時刻は午前5時40分頃です。
 うつろな意識の中で、時計をみるとすでに5時30分。寝袋の暖かさの中で熟睡して、寝過ごしてしまいました。
 Tシャツ、ジャージをパジャマにして寝ているので、こんな時つごうがいいのです。いきなり外に飛び出してもおかしくありませんから。
 外は一面べったりした白い霧。
 遠景に見えるはずの十勝岳連峰どころか、すぐ前の畑すら見えません。
 それでも、霧の晴れ間から見える十勝岳と朝日がおりなすドラマチックな風景を期待してひたすら待ちました。


b-IMG_1799.JPG

 私のラッキーアイテムであるあんパンをかじりながら待ち続けたことはいうまでもありません。
 しかし、神は非情です。
 霧は次第に晴れてはいきましたが、陽はすでに高くのぼり、私の頭のようなボーとした、風景が広がっていました。
 次は、十勝岳方面に移動して、紅葉の名残をねらう作戦です。



b-File0133.JPG

 たいした成果もなく、白金温泉にむかいます。
 脇道の駐車場に車を止め、枯れ葉の積もった遊歩道をぐんぐん歩いて原生林の中を進んでいきました。別に当てがあるわけでもありませんが、初めての場所なので期待もあります。
 水が流れる音がするのでのぞきこむと、川の水は美しく、すべての石が緑色に苔むし、川底には美しい緑の水草がゆらめいていました。
 10分あまり雑木をかき分けたり、崖を降りたりして撮影ポイントを探しました。川には近づけるのですが、思うような場所は見つかりません。


b-a-File0111-2.jpg

 こうなれば仕方ありません。最後の手段です。
 靴と靴下を脱いで、ジーンズの裾を膝の上までたくし上げました。
 三脚にカメラを慎重にセットして肩に担いで、川の真ん中まで入っていこうというわけです。
 私はもともと冷え性なんです。
 


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/804-c14fbec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北の国へ 2010秋 «  | BLOG TOP |  » 北の国へ 2010秋

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1792)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR