topimage

2017-10

晩秋浮見堂 - 2009.12.08 Tue

 古都奈良の渋~い夜明けです。
 この浮見堂は、飛火野にほど近い鶯池というところにあります。
 桜・新緑・紅葉・雪とそれぞれに絵になるところです。
 私は「朝霧に浮かぶ浮見堂」という風景を頭に描いて出かけました。
 まだ明けやらぬ闇の中で、三脚を立て、まずは「きれいな星空と浮見堂」を狙って撮影開始。
 美瑛での苦い体験を思い出しながら、足踏みをしたり、うろうろしたりしながら時間が過ぎるのを待っていました。

 ふと気配を感じて振り返ると、きらきら光る動物の目が30~40もまるで宝石のようにきらめいています。
 当然、鹿の目が光っているのですね。
 みんな身じろぎもせず私を見つめているのがわかるんです。
 「こんな暗いうちから何してるんだ?」
 目のきらめきがそう語っています。

 でも、残念ながら朝霧は見ることができませんでした。


b-a-IMG_1656.jpg

 奈良といえば、大仏殿。この日も平日というのにたくさんの観光客が早朝から歩いていました。
 中国の観光客の皆さんは非常に元気です。国の勢いを感じます。
 日本の観光客は、中高年のご夫婦や、みんなそろってマスクをかけた修学旅行生なんかが目立ちます。

 大仏殿に行かれ、多少の時間があれば大仏殿の裏手に足を運んでみてください。表の喧噪とはかけ離れた落ち着いた風景の中で、ここでは鹿ものんびり草を食んでいます。

 12月だというのに、鮮やかな紅葉が残っていました。紅葉のアーチの中に大仏殿を入れて撮ってみました。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/732-c09a6503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋のなごり «  | BLOG TOP |  » 晩秋の飛火野

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR