topimage

2017-10

霊場の秋 - 2009.10.30 Fri

 引き続き、霊場高野山の秋です。

 高野山は、真言宗の総本山で参拝者がたくさん来られます。
 世界遺産に登録されてから、外国の若い人が目立つようになりました。
 いわゆる、バックパッカーと呼ばれる荷物を背負った若者がガイドブック片手に早朝から散策する姿をよく見ます。


b-IMG_0114.jpg

 霊験・幽玄といった雰囲気に何かしらを感じるのは、日本人だけではないということですね。

 世界遺産になった「紀伊山地の霊場と参詣道」というのは、この写真の地域をさします。
 このような雰囲気も含めての世界遺産かな、とも思っています。

b-IMG_2465.jpg


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/711-53d25a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏の名残 «  | BLOG TOP |  » 鮮烈秋色

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR