topimage

2017-10

静寂 - 2008.11.29 Sat

 おはようございます。
 今日は休日なので少しゆっくり布団の暖かさを楽しんでいました。

 この写真は、私自身がとても好きな写真です。

 時々、写真をご覧いただく人と撮った私が選ぶ写真には少し違いがあるように思うことがあります。
 撮った私には、この写真のこの位置にたどり着くのにどれだけの苦労をしたのかという「思い」があるので、それが写真の選択に影響してしまうのです。
 ですから、写真は多くの人に見ていただいて、その評価を参考にさせていただくのが冷静な判断につながるのだと思います。

 昨日の「しらひげの滝」の写真は、種を明かせば、車を止めて数分の橋の上から撮った写真です。しかも、積雪時には河原に降りることができないので、ポイントは、橋の上のこの位置しかないわけです。
 誰が撮っても同じアングルになります。あとは、露出やシャッター速度なんかのカメラワークの差しかないというわけです。

 この1本の木の写真をとるために、スノーシュー(かんじき)をつけ、重いカメラと三脚を肩に担いで、この木の向こう側から登ってきたのです。自分の足跡をつけないためにぐるーっと大回りしてやっとこのアングルにたどり着いたというわけです。
 
 写真というのは、撮影者が必ずその状況の中に身を置いているので、時として、そんなことを想像しながらご覧いただけるとさらに写真を楽しんでいただけるかもしれません。


b-IMG_2085.jpg


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/586-226a42fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キタキツネストーリー «  | BLOG TOP |  » ブルーリバー

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR