topimage

2017-06

十勝岳 更に上へ。 - 2016.11.06 Sun

b1-IMG_7352.jpg

すり鉢型の昭和火口に到着。隣に美瑛岳(2052m)が見えます。いつも麓から眺めている姿とは違い、なかなか厳しそうな山容です。
あの稜線を上っていくのだろうなあ。

b1-IMG_7421.jpg

高山植物「シラタマノキ」
なんだか、そのまんま、という感じの名前ですね。

b1-IMG_7353.jpg

噴火口から火山ガスが流れてきます。
この匂いは温泉の匂い、線香花火の匂い、夏の夜の匂い。
硫黄の匂いが強くなり、敏感な私には喉がぴりぴりする感じです。
小説「泥流地帯」(三浦綾子)に、火口近くに硫黄を採る作業所があったとも書いてありましたね。

b1-IMG_7364And2more_fused.jpg

まるで、地球創世期のような異様な光景。
こうやって山ができていくのですね。
正面の頂が、十勝岳山頂です。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1717-a4db86d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十勝岳 荒々しい風景 «  | BLOG TOP |  » 秘境大台ヶ原の秋

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR