topimage

2017-08

十勝岳に登る。 - 2016.11.03 Thu

b1-IMG_7336.jpg
荒々しい溶岩の上を登る

朱鞠内湖から美瑛に戻り、十勝岳に登ったのは9月30日。
すでにひと月以上過ぎてしまいましたね。
さて、いつもは眺めるだけの十勝岳、今回はぜひ登ろうと思っていました。

b1-IMG_8225.jpg
望岳台登山口付近から見る十勝岳

思っていた以上に荒々しい山でした。
十勝岳 高さ2077mで、最近まで噴火を繰り返している活火山です。
大正噴火では、爆発が山腹の雪を溶かし、大泥流が発生して大きな被害を起こしました。
その時の様子は三浦綾子さんの小説「泥流」を読めば良くわかります。

b1-IMG_7330.jpg
黄葉する樹林と雲海

この日は快晴。美しい雲海が美瑛から富良野方面一帯に広がっていました。

● COMMENT ●

「笹の墓標」遺骨の収集が行われていること自体を知らなかった私です。
本当に知るべきことのほんの一部しか知らずに生きているんだなあと思えてきます。
「泥流地帯」も多くの人が読んでいたから読んだ昔、、、
もう一度読み直してみたいです。
もう本棚で色が変わってしまっています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1715-bd162e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秘境大台ヶ原の秋 «  | BLOG TOP |  » 朱鞠内湖 秋の彩り

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR