topimage

2017-10

神秘の湖 朱鞠内湖 - 2016.10.25 Tue

b1-IMG_6971.jpg

オホーツク海側では天候に恵まれなかったことや自分のリサーチ不足から成果を上げられないまま、朱鞠内湖へ移動しました。
朱鞠内湖は昨年秋に引き続き2回目になります。
9月25日に到着。湖畔はすでに紅葉し、秋の気配が深まってきていました。

b1-IMG_7013.jpg

朱鞠内湖は「神秘」といっても、発電用ダムによる人造湖です。
朱鞠内道立自然公園に指定されてはいますが、北海道の人にもあまり知られていないのもそれが理由なのかもしれません。

b1-IMG_4517.jpg

湖面面積はダム湖としては日本一。「幻の魚」イトウが釣れる。周回道路や遊歩道がない。日本一寒い。湖畔には人家がなく、全て森林。

そんな湖畔のキャンプ場で3日間過ごすことになりました。

● COMMENT ●

ひと月前にもうこの色なのですね、
驚きです。
見事な映り込みにうっとりです。
森林のキャンプ場での3日間、熊の足音が聞こえなかったですか?
ちょっと夜が怖そうですね。

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、おはようございます。
さすが北海道、という風景ですね。
こんな風景に出会うので、何度も何度もあしをはこぶことになるのかな、って思います。

夜は少し怖いかも…。
でも、考えようで都会よりは安全?かも。

こんにちは

朱鞠内湖
名雨線の強制労働などこの湖にかかわる、「笹の墓標」北海道の負の歴史ゆえに
なかには敬遠するものもあったかとおもいます
むしろ向き合わねばと思うのですけれど

かつて線路が通っていたころ 何度か来たことがありましたが
その時もやはり静かで ただただそこに立って居たくて来る者にとっては優しい場所でしたね
いまも本当に素晴らしい風景 素敵なお写真拝見できて胸打たれます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1711-b53075a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朱鞠内湖で星を見る。 «  | BLOG TOP |  » 能取湖で写真について考える。

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR