topimage

2017-10

能取湖で写真について考える。 - 2016.10.24 Mon

b1-IMG_6711.jpg

サロマ湖に行ったのは、「サンゴ草の穴場」というネットの情報を見たからでした。
サンゴ草はあることはありましたが、とても写真に撮る状況ではなかったのです。
教訓1 「事前の情報収集は作品づくりの要である。」

そんなわけで、朝から能取湖の方へ移動。
能取湖のサンゴ草や周囲の状況は動画がありますのでご覧下さい。


[広告] VPS


さて、こういった状況でどういう写真を撮りますか?

最初は赤いサンゴ草と青空を見て素直に美しいと感動しました。
シャッターを何回か押して、確認します。
パンフレットやポスターで見る写真のようには撮れています。
しかし、もっと違った自分らしい写真を!
と考えると、ちょっと浮かんでこないのです。


b1-IMG_0994.jpg

手前の水たまりに映り込んだ青空や雲を入れてみよう。
できたのが前回紹介した作品です。
今日の写真と比べると、やはり水たまりを入れた方が良いのは歴然としています。
鳥・朝日・夕日・雲間からの光線などがプラスされると…、と考えます。
サロマ湖の1泊は無駄だったかなあ…。

教訓2 「写真は引き算、と言われますが、写真には足し算すべき時がある。」


● COMMENT ●

こんにちは

私がサンゴ草を見に行くときは
ひとりで行くならサロマ湖のほとり・湧別側テイネイにある群生地です
キムアネップには行きませんが能取・卯原内はここ最近サンゴ草も回復しましたので息子と見に行きたいなと思い ・・・でも、サンゴ草祭りの時は人出も多いですしそれは苦手なので避けてたら 気が付けばもう枯れていて笑

肉厚でムキムキな一輪(?といっていいのか)一輪のサンゴ草をじっくり間近で見てると つくづくこの植物の不思議さに惹かれます
来季はぜひ このお写真ぐらい鮮やかで素敵な時に人をおそれず笑 見に行かねばと思います 

Jamさん、こんにちは。
サロマ湖西側のテイネイですね。今、地図で見ています。千鳥ヶ浜と書いてあるところでしょうか。あるいは、鶴沼・サンゴ岬というところかな。
いずれにしても、もう少しJamさんからいろいろお聞きしてから行けばよかったのですね。
Jamさんは女満別空港などに行かれますか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1710-b2b31666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神秘の湖 朱鞠内湖 «  | BLOG TOP |  » サロマ湖の朝

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR