topimage

2017-08

旭岳頂上 - 2016.10.19 Wed

b1-IMG_6590.jpg

旭岳頂上、午後1時40分到着です。
歩き始めたのは、午前6時40分。すでに7時間がすぎています。
登山地図で設定された時間では午後1時到着予定。それより40分遅れですから、途中での写真撮影の時間などを考えると、まずまずの速度できたことになります。

b1-IMG_6575.jpg

周囲360度白い雲海が広がっています。
いやあ、来て良かった!

b1-IMG_6578.jpg

頂上ではたくさんの人たちが達成感に酔いしれていました。
予想以上に若い人たちや「山ガール」とよばれる女性達が多いのに驚きました。


b1-IMG_6582.jpg

私も写真の彼と同じように石に腰掛けて雲海を眺めています。
彼はいったい何を考えているのでしょうか。
私が雲海を眺めながら考えていたのは…、
あと何度、こんな感動を味わえるだろうか、という何とも寂しい思いでした。
あと何年、あと何回こんな旅ができるだろうか…と。

だから、「今できることは無理をしてでもやっておく」のだよ、と言い聞かせ、頂上をあとにしました。


b1-IMG_6596.jpg

金庫岩と名前のついた巨大な岩です。
いよいよ下山です。
「ニセ金庫岩」という岩もあり、下から登ってくると良い目印になっています。

b1-IMG_6598.jpg

やはり、高いところはあまり得意ではありません。
遮るものがないので、はるか下の方まで見えてしまいます。
ここで石に躓いて転倒すると、どこまで転がっていくのだろうか、などと考えてしまいます。

次はサロマ湖・能取湖方面の写真をご紹介します。

● COMMENT ●

magureさん、こんにちは。
旭岳登山、素晴らしい感動が伝わってきました。
本当に素晴らしい写真ばかり。。
私も実は山が好きですし、高い所も好きです。
病気をしてからは無理となりましたが・・・

お友だちは山ガール?(おばさん)
の出で立ちであちこち行って話をしてくれます。
先日は、アポイ岳に登り、私にも見せたかったと言ってくれました。

本当に人生何があるかわかりませんね。
無理をしてでも、今できることをやっておく..
に同感です。

これからも素晴らしい旅と写真を撮り続けて下さい。♪

7時間かけて登る価値のある素晴らしい雲海、、、
ただただ感動の風景ですね。
「今できることは無理をしてでもやっておく」
私もやりたいことを一日延ばしにせず、しっかりやっておこうと思いました。
いつもありがとうございます。

Re: タイトルなし

Yokoの森さん、おはようございます。
どんどん北海道の魅力にはまっていくようです。
当初「北海道が終われば,東北へ。」とか「次は富士山」とか思っていたのになかなか次に行けそうもありません。

この頃時間が過ぎていくスピードに焦りを感じるくらいです。
きっと欲張りなんですね。
あれも見たい、あそこにも行きたい、と。

でも、お互いに頑張りましょうね。

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、いつもありがとうございます。
登山人気が続いているのはきっと、達成感なのでしょうね。
日常生活では味わえない達成感。

私も自分の年齢を考えると、この頃少し焦りを感じたりします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1707-1c3e5be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤色と黄色 «  | BLOG TOP |  » 頂はここを登れば…。

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR