topimage

2017-04

都人が見た花風景 - 2016.07.13 Wed

ap1-IMG_4937.jpg

奈良に都が造られる前、藤原宮(現在の奈良県橿原市)という都があったことはご存知かもしれません。
それは広大な敷地で、今も延々発掘調査が続けられています。
その藤原宮跡では、四季折々花が育てられています。夏はハスの花からキバナコスモスまで楽しむことができます。
というわけで、
ハスの花の開花状況を見に行ってきました。

ap1-IMG_4958.jpg

時折小雨が降る蒸し暑い天気でしたが、悪いなりに表情のある空でしたので思い切って広く撮ってみました。
向こうに見えるのは大和三山の畝傍山です。

ap1-IMG_5002.jpg

ハスの花はこんな感じにアップで撮られることが多いように思います。それだけ見応えのある花だともいえます。

1枚目は宮跡に一部復元された大極殿の朱色の柱を背景にしました。
宮廷人の眺める風景というのはこんな様子だったか、とイメージしながら撮りました。
実はこの柱、高さは私の身長ほどしかありません。要するに上の方は省略されています。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1652-90229fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風鈴の寺 «  | BLOG TOP |  » ハローキティージェット

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1769)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR