topimage

2017-05

タウシュベツへの道 - 2016.06.10 Fri

b1-IMG_3831And2.jpg

いよいよ今回の旅の最大の目的だったタウシュベツ川橋梁です。
旧国鉄のコンクリート製アーチ橋です。
北海道遺産にも認定され、北海道の写真愛好家の間では知らない人はいないはずです。
でも、全国的にはまだまだ認知度は低いと思われます。
その理由は2点あります。

b1-IMG_3825.jpg

この橋梁のある糠平湖はダム湖で季節により水位が変化するため、増水時は水没し減水時のみ姿を現します。
「幻の橋」とも呼ばれています。
もうひとつは、撮影ポイントまで自由にいけないことにあります。林道入口にはゲートがあり、施錠されています。
ゲートから4kmの未舗装の道路を利用するためには、役所に申請し、許可をもらって入るしかありません。
ネットや電話での申請はできません。

b1-20160520_002225000_iOS.jpg
(スマホで撮影したもの)

申請する役所名は、「北海道森林管理局十勝西部森林管理所東大雪支所」という長い長い名前です。
受付は役所の開いてる時間ですので、午前8時半を待ちかねて申請に行きました。
担当のお兄さんから細かい注意事項をお聞きします。
基本はこういうことです。
「事業用の道路で未舗装、安全設備(ガードレール・反射板など)は整備されていないので危険。携帯電話はつながらない。クマが出る。朝夕が危険。それを了解した上で、すべて自己責任である。」
申請用紙に署名して提出します。すると、車に表示用のA4の紙、と鍵を貸してくれます。

この役所から現地ゲートまで35km、約45分かかります。終わったら、同じ道を戻って役所に返すというのが一連の流れです。

b1-20160520_004009000_iOS.jpg
(スマホ写真)

「最近、親子のヒグマが目撃されています。気をつけて下さいね。」
確かにその雰囲気は充分にあります。
親子熊を見たいような気がしますが、襲われると腕力のない私には「ごめんね」と謝ることぐらいしかできません。

b1-20160520_030054000_iOS.jpg
(スマホ)

車をおいて最後はダートな道をしばらく歩きます。長靴必携。
すると、突然視界が開けます。

b1-IMG_3846.jpg






● COMMENT ●

ここにいかれたんですね、素晴らしい!
私は一度だけしかそこを訪ねたことがありませんが
また行きたいと思っていてもなかなかこれが・・・
毎年のように 今年で最後かも と言われるタウシュベツ
やはりすばらしいですね

写真は見て知っていましたが、
こんなにすごい道を通って行くとは驚きです。
無事に行かれて良かったです!

タウシュベツ川橋梁、知りませんでしたが素晴らしい風景ですね。
ここまでの道のりを読んで、「すごい!」と思います。
熊と遭遇しなくてよかったです。
秋田ではたけのこ採りの人が4人(今日また一人被害に遭って亡くなったが・・・)熊に襲われ亡くなっています。
今年はあちこちで熊が出没し、新聞には毎日熊の出没のことが載っています。
多いようですよ、今年は。
最近、膝の具合が良くないので山歩きは無理かなぁ・・・という状態なので、今年は諦めています。
本当に熊と遭遇しなくてよかった~!

Re: タイトルなし

Jam さん、お久しぶりです。
面倒な手続きをクリアしてなんとか行ってきましたよ。
以前も1度自転車で苦労して行ったら水没してた、という経験があり、まあ、リベンジというわけです。
方法がわかったので、また行く気満々です。

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、こんばんは。
タウシュベツは過去に一度この林道を走り、やっとたどり着いたら水没していたという苦い経験があります。
今回は準備、下調べも充分にして出かけました。
リベンジですから…。
晴れだったのですが、黄砂がかかったようなぼやけた天候だったので満足のいく写真は撮れなかったので、もう一度行ってみたいと思っています。本当は、日の出、星、夕暮れの写真も撮りたいのですが、さすがちょっと心細い、と弱気です。

Re: タイトルなし

man♪ さん、こんばんは。
秋田のクマ騒動を聞くと、やはりちょっと怖いですね。
ヒグマはもっと大きく怖いそうですから…。
このタウシュベツ橋梁と星をからめて撮ったらどうかと思うのですが、さすがちょっとここで夜を明かすのには勇気が要ります。
役所のお兄さんも、「夜や早朝はおすすめしません」と強い口調で言ってました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1628-2a294c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さらにタウシュベツ «  | BLOG TOP |  » さらにオンネト-

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1770)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR