topimage

2017-07

進むべきか、戻るべきか。 - 2016.06.03 Fri

b1-IMG_3458.jpg

写真は撮れなかったけれど、霧多布湿原を散策したりしながら、車を先へと進めました。
風蓮湖湖畔の道の駅 スワン44に到着したときはすでに夕暮れ。日没間近になっていました。
風蓮湖は根室半島の付け根にあり、いよいよ明日の夜明けは納沙布岬だなあ、という気持ちでした。

b1-IMG_3433.jpg

この花びら三枚の見慣れぬ花が湖畔の森一面に咲いていました。名前はオオバナノエンレイソウだそうです。
風蓮湖に落ちる夕陽を撮ろうと、ミラーレス用に持ってきている小型の三脚を探しましたが、見当たりません。
あやめヶ原を散策するときに持って行き、ちょっとした柵の上に置いた記憶があります。そのまま忘れてきたのですね。

風蓮湖

大きな三脚があるので、今後の撮影には困りません。
しかし、これはベルボンのお気に入り三脚。小型なので山にはこれを持って行きます。そのために冷たい金属部分にロードバイク用のハンドルテープを巻いてあります。

取りに戻るとしても、納沙布岬の夜明けを撮ってからになります。戻ったからといって、1日半すぎてそのままあるとは限りません。
しかも日程が押してきて、野付に行くのも省略し、ショートカットで屈斜路湖方面へ行こうかと思っていたところです。
どうする?

b1-IMG_3490.jpg

考えたあげく、三脚はあきらめることにして、日程優先を決断しました。(後日談があるのですが…。)
未練は残りますが、仕方がないのでビールを飲んで、この日も爆睡。

b1-IMG_4623.jpg

昨日、「写真家150人の一坪展」準備で会場に行き、作品を搬入してきました。
富士フイルムフォトサロン大阪 9日まで 


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1622-deeb215d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

納沙布岬の夜明け «  | BLOG TOP |  » 嵐が去って

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1787)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR