topimage

2017-08

樽前ガローは画廊ではない。 - 2016.05.28 Sat

b1-IMG_3860.jpg
樽前ガロー

川幅が狭く、その割に深く切り込んだ高い崖。崖いっぱいに苔むしている。
それくらいの予備知識と数枚の写真を見て、ぜひ行ってみようと考えていた場所です。
狭い川幅いっぱいにに水が流れているため、撮影できる場所が限られています。
最低、長靴は必要です。
予想していたとおり、5月では苔がまだまだという感じ。7月くらいに再挑戦したいところです。
深い谷なので、曇天か朝夕の太陽高度の低い時間帯が狙い目だと思いました。
お二人のカメラマンと親しくお話しさせていただきました。
樽前ガローの「ガロー」というのは東北地方の方言で、「川幅が狭く切り立ったがけのこと」をいうのだそうです。

b1-IMG_3851.jpg
ウトナイ湖の夜明け

苫小牧東港到着が夜なので、いつも道の駅ウトナイ湖まで行って泊まります。
ついで、といっては何ですが…、翌朝、ウトナイ湖の夜明けを撮って、
「さあ、今日からがんばるぞー。」というセレモニーみたいになっています。
わずか5分間ほどでしたが、美しい朝焼けとなりました。

b1-IMG_3101.jpg
むかわ町 たんぽぽ公園

途中、地図にあった「たんぽぽ公園」というのが気になったので、立ち寄ってみることにしました。
特に何もないのですが、広い公園でたんぽぽが咲いていました。
きっと、今頃はもっとたくさん咲いているのでしょうね。

● COMMENT ●

中村さん・・・
どれも、素晴らしいです!
もっともっと拝見したいですね。。。

magureさん、お帰りなさい。
って、すっかり私が奈良県民みたいですね。(*^_^*)

ウトナイ湖ってこんなにステキだったんですね。
こどもたちが小さい時よく白鳥を見にいきましたが・・

素晴らしい写真ばかりですね。
これからのも楽しみに拝見させて頂きます。

素晴らしいお写真ばかりです。
ウトナイ湖の朝焼けはナショジオをみているよう。。。。

Re: タイトルなし

kawaseさん、いつもありがとうございます。
長期間こちらを離れ、ご迷惑をおかけしました。
また一枚一枚アップしていこうと思っています。
ぜひご覧下さい。
大阪150人展の作品がまだ完成しておらず焦っています。

Re: タイトルなし

Yokoの森さん、
また、現実に戻ってきてしまいましたね。
つい数日前まで道民だったのに…。
ウトナイ湖は観光バスがトイレ休憩に立ち寄るのか、人がさっと来てさっと去って行きます。
最近ここで車中泊することが多いのですが、ついでに遊歩道を散歩するのも良いところです。
Yokoの森さんも、車中泊で夜明けの写真をねらってはいかがでしょうか。

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、おはようございます。
北海道はやはり空気が澄んでいるのか、朝焼けや夕焼けはひときわ美しいように思われます。
しかし、夜明けの時間が早くて…。午前3時半には明るくなってきますので、目覚ましは3時にセットします。
それがつらい。
夕食時ビールのグラスを持ちながら居眠りをしていたりします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1617-5992d70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラブレッドの春 «  | BLOG TOP |  » 旅のはじまりはフェリーから…。

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR