topimage

2017-04

大和路 花だより - 2016.04.08 Fri

b2-IMG_1755.jpg

藤原京跡から大和三山のひとつ、耳成山を望む風景です。
菜の花と桜のコラボが美しいと、ちょっと有名になってきています。

b2-IMG_1807.jpg

「やまとは国のまほろばたたなづく青垣山ごもれる大和しうるはし」
古事記にあるの歌です。
意味は「大和は、日本の中でもっともすばらしいところだ。長く続く垣根のような青い山々に囲まれた大和は、本当に美しい。」とヤマトタケルが遠征先で歌った望郷の歌とされています。
この写真の中央のこんもりした山が大和三山のひとつ畝傍山。山麓に神武天皇陵があります。後方に霞む金剛・葛城の山の峰がさしあたり、「たたなづく青垣」とみれば、ヤマトタケルが思い描いた古里はこんな風景だったのかもしれません。

大和の風景を眺めながらも、心は次第に北の国へむかっています。
大和路の風景はしばらく休憩。2013年5月の写真を繰りながら、計画を進めていこうと思います。
b1-IMG_0780.jpg
富良野の街です。2013年5月22日撮影。この年は15日に家を出て、旅の後半にやっと桜が満開になりました。

今回もなんとか旅の期間中に咲いてくれるといいなあ、と思っています。雪山と桜のコラボが撮りたいですね。
どこか良いところがないかなあ。
静内の「20間道路桜並木」が良いという情報もいただきました。そうすると、苫小牧から海岸線を走ることになります。そして、またまた襟裳岬?「襟裳の春は何もない春です~」とか口ずさみながら…。
じゃあ、そのまま東へ海岸線を走り、冬の撮影のため十勝川河口の下見をしようか。

● COMMENT ●

そうそう静内の桜、小雨の降る中多くの方が傘をさして茣蓙を敷いて
お花見宴会してらっしゃいました。
待ちにまった桜なんだなぁと感動したものです。
素敵な旅計画できると言いですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1590-8ea83026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南の国へ «  | BLOG TOP |  » 大和路 花だより

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1769)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR