topimage

2017-08

京の坂道 - 2016.01.26 Tue

b-IMG_9012.jpg

京都の町には和服が似合います。
着ている人が中国人であれ、韓国人であれ、和服を着れば「和」。
雰囲気を盛り上げてくれます。
ついついシャッターを押してしまいますね。

b-IMG_9048.jpg

産寧坂(三年坂)、二寧坂(二年坂)と意味はわかりませんが、ネーミングもいいじゃないですか。
京都らしくて。

b-IMG_8959.jpg

「夕子」の提灯をよく見ます。
京都の銘菓生八ッ橋につけられた名前ですが、これが水上勉の小説「五番町夕霧楼」の主人公の名前だそうです。
お坊さんと夕子さんの愛の物語なんだそうで…、それがどうして生八ッ橋かわかりませんが…。

● COMMENT ●

この生八つ橋の夕子の包み紙に描かれている夕子の目が
全然日本的でなくて、びっくり眼のキューピーさん的なのが
どうも不自然で。。。(苦笑)
坂の名前はとっても情緒があって、いいですね。
京都、ゆっくりと旅したいです。

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、こんばんは。
八ッ橋ですが、私はどちらかというと生より堅い方が好きかもしれません。
京都はいつ行っても観光客で一杯ですし、どこにいっても「夕子」の提灯がかかっているので、びっくりするほど売れてるのでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1541-41ad7bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近未来の夜 «  | BLOG TOP |  » 雪は…。

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR