topimage

2017-06

作品作り - 2016.01.17 Sun

b-IMG_1145.jpg

この二、三日作品作りのためにデスクトップの前に一日中座っています。
今できたのがこの一枚。きれいな夜明けの雰囲気がでるようにとがんばっていました。

1枚の写真を作品に仕上げるやり方は人によって違いますが、私のやり方を先日の工場夜景を例にご紹介します。
b1-IMG_8857.jpg

日没前、雲と水平線のあいだに太陽が出てこようかという写真です。一見露出アンダーかのように見えますが、私が良いなあ、と思った丸で囲んだ部分、オレンジ色の空、雲のグラデーション、だけでいうと多少暗いけれどほぼ適正なんです。
しかし、これでは下の工場の部分が黒くつぶれたように見えて、「工場の夕暮れという雰囲気」には見えません。
そこで、露出をふた絞り開けて、明るくしてみました。

b3-IMG_8857+2.jpg

工場は見えるようになったのですが、空のオレンジ色はうすくなり、白トビ寸前という感じになってしまいます。
これは、カメラが感じ取れることのできる最も明るいところと最も暗いところの幅(カメラ用語ではダイナミックレンジ)が狭いというデジタルカメラの特性からくるものです。明暗差の大きいところで明るいところに露出を合わせると、暗いところは黒つぶれ、暗いところに合わせると白とびするということです。
「カメラの性能が良くなったのでRAWで撮る必要がない。JPEGで充分」という専門家もおられます。撮る対象によってはそうもいえない場面が多いのです。そのままでは到底人間の目に見える風景には近づけません。

b-IMG_8857.jpg

①1/3絞りほど明るくする。
②トーンカーブなどを操作して、暗い部分だけ明るくする。
③色調を整える。
という作業で仕上げたものが、一番下の写真です。

撮影時、ハーフNDフィルターを使うのも同じ考え方です。
最近 HDR(ハイダイナミックレンジ)という技法も同じ考え方で使われることが多くなっています。


● COMMENT ●

こんばんは(^^)

凄いですね。
色んなやり方があるんだと読んでました。
おっしゃる通り、私の場合明るくなるか暗くなるかです。
ハーフNDってのも始めて知りました(^^;
RAW現像も、よく分からないままでほとんどしたことがないんです。
我流の私にとっては、スッゴク勉強になります。

Re: こんばんは(^^)

みなみ☆。。さん、こんにちは。
雪の方はいかがですか。
写真の方はいろんなやり方がありますので少しずつためしてみたください。
ハーフNDは、ネットで調べていただくとわかりますが、四角いフィルターで上半分が徐々に黒くなっているというイメージです。
夕陽や朝日の写真を撮るときに効果的ですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1534-d2dc613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作品作り 2 «  | BLOG TOP |  » 鬼も走る。

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR