topimage

2017-08

嗚呼、親子の木…。 - 2015.10.06 Tue

b-MG_3963.jpg

北海道美瑛町に行くと、丘の上に名前のついた木がいくつもあります。
哲学の木、マイルドセブンの木、ケントメリーの木、パフィーの木、絵本の木、三本の木、クリスマスツリーの木、…。
ネーミングは見かけに由来するもの、コマーシャルに由来するものなどさまざまです。
今日の写真は「親子の木」です。
これは明らかに、3本の木が両親の木と小さな子どもの木に見えるからですね。

b-IMG_3155.jpg

写真はすべて道路から丘を見上げる状態で撮っています。この丘は広い畑でそのときそのときにいろんな作物が植えられています。
この木がなければなかなか写真にはなりにくい場所ですが、木がワンポイントとなって写真愛好家の皆さんに多くの作品を提供してくれました。
秋にはちょうどこの木の後方に陽が沈みます。

b1-IMG_2388.jpg

真ん中の小さな子どもに見える木が先日の嵐で折れてしまった、と教えていただきました。
「親子の木」ではなくなってしまったということですね。
もともと畑と道路の境界に植えられたカシワの木なので、畑のオーナーとしては3本が2本になっても何ら困ることはありません。
困るとすれば、観光客用の標識、案内がそのままでいいのか…、ということぐらいしか思いつきません。

b-output3.jpg

「子どもが巣立っていった。」と考えればいいのですね。
「親子の木だったのですが、子どもが巣立っていったので2本になっています。」
と説明すればどうでしょう。

写真を撮るものからすれば、2本だと少しバランスが悪いような気がしますが…。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、こんにちは。

秋も深まってきましたね。
どんな風景に出会えるか、楽しみにしています。
でも、急に寒くなりましたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1468-0806008f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大和路 秋だより «  | BLOG TOP |  » 北海道の秋風景

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR