topimage

2017-09

北の国へ 2015夏 11 - 2015.07.25 Sat

かもめ島で夕陽を見ながら考える。
b-IMG_4155.jpg

北の太陽はなかなか沈みませんが、午後7時を過ぎてようやく奥尻島の方に高度を下げていきました。
灯台のシルエットはまるで西洋の城のようです。
遊ぶ子ども達もメルヘンの世界にいるように見えました。
私は11-16mmの広角レンズをつけっぱなしにしてこの雰囲気を撮り続けようと思いました。

b-IMG_4183_20150725104403870.jpg

ステージでは「島フェスタ」の開幕が告げられ、若者達のライブが始まりました。
浴衣姿の若い人達は地元の高校生でこの直前まで踊りで祭を盛り上げていたようです。
ライブはラップを中心にした今風な音楽が続きました。
私はひたすら夕陽と灯台を眺めながらシャッターチャンスを待ち、耳では彼らの歌を聴いていました。
良くはわからないのですが、ラップというのはメッセージ性が強いのでしょうね。

b-IMG_4177.jpg

「♪昔はこんなに良かった、こんなに賑やかだったなどといわないでくれ。」(正確に覚えていませんが)
…これはきっと私たち世代へ向けてのメッセージなのだなあ。
「♪俺たちは生まれてからずっとこんなだった」
…う~ん、自分の住む街にも昔は映画館が3軒も4軒もあり、商店街も賑わっていました。しかし、今や映画館どころか書店もパチンコ屋まで減り、商店街はシャッター街。私たちがこんなに賑やかだったとか昔話をしても若い人にとっては腹立たしいだけなのでしょうね。
「♪こんなになったのは誰のせい?」
…と歌われました。

● COMMENT ●

冒頭の演歌が奥尻になってから消えましたね(笑)
1枚目に目が点です。
メルヘン~♪
「♪こんなになったのは誰のせい?」厳しいですね。
でも、昔はよかったって言われるところに暮らす若者の気持ちわかる気がしますね。

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、暑いですね。

演歌ですね~。お好きですか?
北海道は演歌に歌われている場所は多いので、これから思いつくかもしれません。
有名な歌手も多いようです。
真狩村にある道の駅「真狩フラワーセンター」は、細川たかし記念館を兼ねています。等身大の像があり、曲が流れています。
この村のご出身だそうです。先日の旅で北島三郎は函館の近く、知内町出身ということを知りました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1424-d25e0e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北の国へ 2015夏 12 «  | BLOG TOP |  » 北の国へ 2015夏 10

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1792)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR