topimage

2017-06

続・紀伊半島岬めぐり -- 英虞湾の夕陽 - 2015.03.19 Thu

b2-IMG_9933.jpg

この旅の最後、桐垣展望台駐車場で夕陽を撮ることにしました。何年か前にも撮影したことがあり、二度目の挑戦です。
あいにく雲が多かったので、これくらいの写真しか撮れませんでしたが…。
また、そのうちに来ることになると思います。
真っ暗な駐車場で車を止めて宿泊するのは私1人。心細くないのか、と聞かれるのですが、まあ大概は大丈夫です。

b-IMG_9337.jpg

夜明け前、猫の鳴き声があちらこちらで聞こえ、そんなことでは頓着しない私もその数の多さに、目を覚ましてしまいました。
ベッドの中から、小窓のブラインドを上げて、外を見るのですが、暗闇が広がっているばかり。
歳のせいか、一度目を覚ますと二度寝ができません。外に出ると、風は思ったより強く吹いており、空は曇っています。
念のため、三脚だけをセットしておいて、コーヒーでもいれるかと思いながら、ふと後ろを見ると…。
猫ではなく、タヌキが数匹、私をじっと見ています。しばらく、双方固まったままでいましたが、私がカメラを取ろうと動いたところ、タヌキはさほど慌てるふうもなく闇の中に消えていきました。

楽しい出会いは、旅の楽しみでもあります。
1人の老人が車でやってきて、ひとしきり海を眺め、写真を撮る私に話しかけてきました。
楽しい話をたくさんして、後でネットで調べるとこの人は「志摩の鳥人」と呼ばれるひとだということがわかりました。
表現は正しくないのですが、パラグライダーにエンジンのついたパラモーターというのをご存知でしょうか。
この方、松本さんは、鳥のように、写真のような志摩の上空を飛び回っているのです。
多分、この松本さん、79歳だと思います。
興味のある方は「志摩の鳥人」で検索してみて下さい。
また、今回の旅でも勇気と元気を与えてもらいました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1324-10e3da01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝箱をぶちまけて。 «  | BLOG TOP |  » 春の海

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR