topimage

2017-06

母 5 - 2015.01.26 Mon

b-IMG_0109_DxOFP.jpg
おだやかな居眠り。

b-IMG_2345_DxOFP.jpg
ひ孫は、次第におむつから離れていき、
ひいばあちゃんは、おむつが必需品となっていく。
ひ孫は、ひいばあちゃんのことをどんなふうに記憶するのだろうか。
ひいばあちゃんは、ひ孫のことを記憶することはできない。

● COMMENT ●

こんにちは。
居眠りされているお母様の写真、とってもいいですね。
見ていると穏やかな気持ちになります。
大事に大事にお母様を看病されているんでしょうね。写真から伝わってきます。
magure21さんのお母様の写真を見るまで、私の中にはかなりの迷いがありました。
どこかで母の病を受け入れてない自分がいました。
でも、もう迷いは吹き飛んだ気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日はmagureさんの写真を見て、母に優しくすることが出来ました。

Re: タイトルなし

YOKOの森さん、こんにちは。
私は、母には数年前ぐらいまでほんとうに優しくできませんでした。
なんだかイライラして…。
妻や子供たちに
「お父さんは、おばあちゃんにもっと優しくしてあげて」といつも言われてました。
妻は、
「お母さんが老いていくのを受け入れられなかったのではないか」とも言います。
YOKOの森さんもお母さんの写真をたくさん撮りましょうよ。

Re: タイトルなし

aunt carrot さん、いつもありがとうございます。
ほんと、宇宙人みたいな時がありますね。
やっと最近、優しくなれたという感じがあります。
ここまで時間がかかったように思います。

Re: タイトルなし

man♪さん、いつもありがとうございます。
雪かきも大変なのでしょうね。

今はなんとか優しくできるようになりましたが、数年前まではきつい息子でした。
何度も同じことを言わなければならない、直ぐに忘れる、とんでもないことをする、それを繰り返す。
私はイライラして、声を荒らげたりしていました。

今なぜ優しく母を見ることが出来るのか、自分ではうまく説明はできませんが…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1290-9c7ed26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母 6 «  | BLOG TOP |  » 母 3

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR