topimage

2017-08

坂の町 尾道 - 2014.09.24 Wed

b-IMG_6289.jpg
尾道はこれで二度目です。今でいうバックパッカーだった二十歳代の私は国鉄尾道駅に到着しました。
なぜ尾道を選んだのかは全く記憶がありません。たいした理由はなかったのか、深い理由があったのか、そんなことまで忘れてしまいました。
b-IMG_6359.jpg
そして、志賀直哉が滞在し「暗夜行路」を執筆したという小さな旅館に泊まったことを覚えています。

尾道は作家林芙美子が一時期暮らした町でもあります。
小さなケーブルカーで尾道の町並みを見下ろせる展望台へ行き、「文学の小道」を通ってまた坂の町並へと降りていきました。
b-IMG_6378.jpg
「海が見えた。海が見える。  五年振りに見る尾道の海はなつかしい。 汽車が尾道の海にさしかかると煤けた小さい町の屋根が提灯のように拡がってくる。 赤い千光寺の塔が見える。山は爽やかな若葉だ。 緑色の海の向こうにドックの赤い船が帆柱を空に突きさしている。 私は涙があふれていた。」
(林芙美子 放浪記)
b-IMG_6321.jpg


● COMMENT ●

おはようございます!
台風が通過しそうです。被害がないのを祈るのみですね・・・。

尾道、坂の町として有名ですね。
車がなければとても不便な田舎育ちの私ですが、この坂を見ただけで「無理・・・v-356」と思ってしまいました・・・。
仕事で歩く以外、ほとんど車に頼ってますから~。
この坂を毎日登り下りしている地元の方は、足腰が丈夫になりそう~。
でも、いい雰囲気の町並みです。

Re: タイトルなし

man♪さん、おはようございます。
尾道のような古い町並みを歩くと落ち着きますね。
でも、生活は大変そうですよ。
車は家の近くまで入らないし、従って救急車や消防車も入れない。
お年寄りや障害のある方には大変でしょうし…。
空き家も目立ちました。

確か、秋田の角館も古い町でしたよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1193-50f528f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして、尾道。 «  | BLOG TOP |  » 猫の町 尾道

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR