topimage

2017-08

旅の準備 1 フェリーの話 - 2014.06.12 Thu

b-_MG_8572.jpg

船の旅はおすすめです。
時間がゆっくり流れていくような気がします。
午前0時過ぎに舞鶴港を出発し、翌朝午前10時過ぎになると、前日夜に小樽港を出港した同じ型のフェリーと行き交います。
次第に近づいてくる船同士が、僚船に向けて少し長めの汽笛を流すのです。
腹の底に響くような、低くそれでいて大きな音が日本海に響きます。すると、向こうの船からも同じように低い音が聞こえてきます。

b-_MG_8670.jpg

新日本海フェリーにはおもしろいチケットがありました。
「わがまま55」という企画商品は、55歳以上であれば乗客、自動車ともに20%オフ。55歳以上のひとり旅を応援してくれる優しい企画でした。
今回、申し込もうとするとなくなっていて、「夏旅GOGO割」というものに変わっていました。
年齢55歳以上、個室と自動車が20%オフとなります。これではだめです。船の個室というのは値段がお高いのです。
それを20%引かれても、お得感はありません。
かつての2等船室というのは、「ツーリスト」とよばれ、「2等寝台」クラスに変わっているのです。つまり、もう雑魚寝をするような部屋はないのです(新日本海フェリーの場合)。数年前に改装されてから、その寝台の配置も工夫されプライバシーにも配慮されています。ひとり旅でわざわざ個室を選ぶ理由などあるのでしょうか。
ですから、今回私は普通の往復割引(復路10%オフ)を選ばざるを得ませんでした。
新日本海フェリーの関係者の皆さん企画商品をぜひ見直して下さいね。

● COMMENT ●

こんにちは!
新日本海フェリー、秋田からも出てますがまだ乗ったことがありません。
昔、青森からのフェリーはざこ寝で利用してましたが、今は無いんですか?
知らない方と話をしたり、混んでいないときは思い切り足を伸ばせることができて良かったんですけどね。
ゆっくり時間をかけての船旅、船酔いさえなければ最高なのですが・・・。
イルカを見ることもできるので楽しいのですが、とにかく船酔い~~e-330あれはホントに辛いです。
今度の旅も海が穏やかだといいですね。

Re: タイトルなし

man♪さん、いつもありがとうございます。
新日本海フェリー、敦賀~新潟~秋田~苫小牧という寄港便コースを見ながら、いつかこれを利用してみようとおもっています。
たとえば往路は舞鶴発小樽着便で北海道へ行き、帰りは苫小牧発19:30に乗船すると秋田港には翌朝7:45に到着。
そこで、数日、秋田~新潟にかけて滞在し、新潟港16:30発に乗船すると敦賀に翌朝5:30着。
でも、よく調べると週1便しかでてないのですよね。

2等船室の件ですが、新日本海フェリーはなくなっていますが、他社はわかりません。なにしろ、舞鶴から小樽へは20時間はかかりますので…。
ちなみに、この前利用した阪九フェリーには今までどおりの2等船室はありました。

こんばんは

船旅ってなんだか優雅な感じがします。
長時間のフェリーは子供の頃に1度乗ったきりなんですが、雑魚寝でしたが船のエンジンの音が気になって寝れなかった記憶があります^^;
今はきっと良い空間になっているのでしょうね。
2枚目のほんのり焼けた空 私好みです♪

フェリーの旅はしたことがないのです。
一度やってみましょう。

釧路から白糠を通って海岸線ですか
何も無いですね〜(笑)
黄金道路は天候により通れないかもしれません。
日本海側の行き止まりに大田岬があります。
断崖絶壁に祠があります。

 海の色が見たことのない青色になります。
 ただ、その祠には上がれないかもしれません。

Re: こんばんは

モカさん、おはようございます。
フェリーというと雑魚寝のイメージがありますよね。
この前乗った阪九フェリーでは夜にライヴがありましたし、新日本海フェリーでは映画を上映していたりいろいろ工夫されています。
そういう意味ではちょっと他では味わえない雰囲気を楽しむことができるかもしれません。

Re: タイトルなし

higemajinさん、おはようございます。
釧路から襟裳岬方面は何もありませんか。確かにネットで調べてもこれといった情報はありません。
苫小牧から襟裳岬への海岸線も同じでしょうか。
「日本海側の行き止まりに大田岬」というのは函館方面でしょうか。
いろいろお尋ねして申し訳ありません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magure21.blog.fc2.com/tb.php/1110-9e9937c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅の準備 2 フェリーの話 «  | BLOG TOP |  » 構図…って?

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR