topimage

2016-12

ありがとうございました。 - 2016.12.31 Sat

b1-IMG_1355.jpg

今年もあと数時間になりました。
今日も明日も何も変わらないのですが、やはり、けじめというか、区切りというか…、大きな意味があるようにも思います。

一年間、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


冬牡丹 - 2016.12.29 Thu

b1-IMG_0383.jpg

こもをかぶった牡丹の花は冬の風物詩です。
雪が降りそうなので、それも多少期待しながら當麻寺へ出かけました。

b1-IMG_0379.jpg

少し離れた駐車場に車を止め、積んでいった自転車で出発。
気温6度でした。

b1-IMG_0408.jpg

静かな年末の参道。
お正月には初詣客で賑わうのでしょうね。

志賀直哉旧居 - 2016.12.26 Mon

b1-IMG_0195.jpg

作家 志賀直哉が大正から昭和にかけて住んだ家が奈良市にあります。
自ら設計しただけあって、和洋折衷のこだわりが感じられる家です。
この写真の手前は洋風の広い娯楽室兼食堂、向こう側はサンルームで、庭園に続き、モダンな雰囲気が漂います。

b1-IMG_0170.jpg

志賀直哉の書斎。座った椅子をじっと見ていると文豪の背中が見える気がします。
ここでいくつもの小説が生まれたのだろうなあ。

b1-IMG_0161.jpg

この家には著名な文人達が集って飲んだり、しゃべったりしたので、「高畑サロン」とも呼ばれていたそうです。、
谷崎潤一郎、武者小路実篤、小林多喜二など、そうそうたるメンバーが集まってどんな話をしていたのでしょうか。

原始の森 - 2016.12.24 Sat

b1-003a1-IMG_1669.jpg

奈良市高畑界隈をフォトスケッチしたついでに、志賀直哉旧居から「ささやきの小径」を春日大社の方へ向かいました。
閑静な住宅街から一歩入るといきなり原生林です。信仰に守られた森、信仰に守られた動物ということになります。

b1-IMG_2700_201612242105041cd.jpg

手つかずの自然であるだけに、節度をもって撮影したいものです。


b1-IMG_0254.jpg

天気が悪い日に撮影するのがおすすめです。
このあたりで出会う鹿は、一定の距離まで近づくとすぐに逃げていきますので、慣れるまでなかなかうまく撮れません。

土塀 - 2016.12.23 Fri

b1-IMG_0220.jpg

昨日、奈良へ行ってきました。
閑静な住宅街をのんびりフォトスケッチ。
この崩れかけた土塀も見ようによっては美しい。

b1-IMG_0224.jpg

久しぶりに奈良写真美術館にも足を運びました。
「春日山原始林」という写真展を見てきました。

b1-IMG_0145.jpg

美術館の隣にある新薬師寺にも立ち寄りました。
橿原市にあるのが元薬師寺、奈良市西ノ京にあるのが薬師寺、そして、奈良市高畑にあるのが新薬師寺です。
中には間違う人もいそうですね。


2月の北海道 - 2016.12.17 Sat

b1-IMG_4987.jpg

2月に北海道に行くとなると、飛行機の利用になります。レンタカー、ホテルといつも以上に経費もかかります。それに伴って、滞在日数も限られてくるので、撮りたいもの、撮りたい場所を明確にしておかなければなりません。
前回2月に行ったときのことを思い出しながら計画を進めていこうと思います。

a1-IMG_5185.jpg

前回2月に北海道に行ったのは、わずか4泊5日間。peach航空で千歳へ。そして美瑛に移動。帰りに支笏湖によって千歳へ。
ホテルは旭川で3泊。苫小牧で1泊。
レンタカーも格安レンタカーを利用したので、これでかなりお安くなったはずです。

b1-IMG_4558-2.jpg

今回は十勝川河口の「ジュエリーアイス」をどうしても撮りたいと思っています。
そのことを中心に考えて日数も考えるつもりです。


雪が見たい? - 2016.12.16 Fri

b1-IMG_7824.jpg

雪のニュースが増えてきました。12月も半ばを過ぎましたから当然といえば当然ですが…。
さて、1月から3月までのこの寒い季節をどう過ごしましょう。
気持ちがめげなければぜひ厳寒の北海道に行こうと思っています。
(昨年12月撮影 奈良県 「名残の柿」)

b1-IMG_7152And2more_tonemapped.jpg

1月は、例年だと娘や孫達が帰省してきて、半月は正月気分で過ごすことになります。後半には長いつきあいの友人達とカニを食べに日本海方面へ。2月前半にはタイに住む息子夫婦や孫に会いに行きます。北海道へいくとすると、2月後半?
(写真11月美瑛町 「セブンスターの木」)

b1-IMG_4953.jpg

3月になると、後半薬師寺での撮影教室を予定しているし、ちょっと忙しくなりそうな予感もします。
(写真2月上富良野町 上ホロカメットク山)

夕暮れ - 2016.12.12 Mon

b1-IMG_0140And2more_fused.jpg

最近見た夕暮れ。
少し前の時代ではこれはきっと近未来の風景として想像されていた風景なのでしょうね。

b1-IMG_4781.jpg

関空連絡橋
この時間帯は色がきれいですが、あっという間に終わってしまいます。

秋の思い出 1 - 2016.12.08 Thu

b1-IMG_9890_20161208093638f1b.jpg

霊気漂う晩秋の吉野山。如意輪寺で見つけたかわいい猫おみくじ。ひとつ300円です。 
ちょっとお寺の雰囲気にはそぐわないかもしれませんがネコ好きには喜ばれるのでしょうね。
後醍醐天皇も笑っているかも…。

b1-IMG_9702.jpg

飛鳥で見つけたお地蔵さま。
いいお顔をしていました。

b1--IMG_6425.jpg

この秋の一番の思い出は、やはり北海道への取材旅行でしょうか。
中でも朱鞠内湖は特に印象的でした。

夜の街 - 2016.12.05 Mon

b1-IMG_9896.jpg

大阪の街は人工の光に満ちていて、自然の中にどっぷり浸かって生活している私にはどこにレンズを向けても絵になるような気がします。

b1-IMG_9943And2more_fused.jpg

明日は関空での撮影会なので、午後から下見に行くつもりです。
天気予報では今日は好天気、明日は多少曇るようです。
写真はどんな天候が幸いするかわかりません。そのときまでのお楽しみです。

b1-IMG_9916And3more_fused.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1767)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR