topimage

2016-08

小さい秋見つけた。 - 2016.08.31 Wed

b1-IMG_5812.jpg

雨と風が止んで、今日は朝から爽やかな青空。
トンボの数がぐんと増えたような気がします。家の裏に出ると山桜の葉が一面に落ちています。よく見ると枯葉に混ざって美しい色の葉もあります。今年見る初めての紅葉かな。

b1-IMG_5806.jpg

さて、旅の計画ですが、サロマ湖の真っ赤に色づくサンゴ草を撮った美しい写真が紹介されていました。
今回はサロマ湖・能取湖方面にまずは行こうと考えています。
サロマ湖は、2度目になります。

b1-IMG_5813.jpg

前回は季節が違ったのでサンゴ草は撮れていません。
そのかわり、通りすがりのおばさんにサロマ湖で獲れた新鮮なエビをたくさんいただいたのが印象に残っています。
こんな親切に出会えるのも旅の醍醐味。
旭川からの途中、遠軽町でコスモスを撮影。そして、サロマ湖のキムネップ岬に向かいます。

森の彩 - 2016.08.30 Tue

b1-IMG_3211.jpg

迷走台風10号が東北から北海道方面に進んでいるようです。
東北・北海道の皆さん大丈夫でしょうか。

私は、過去の写真を見たり、北海道の写真誌「Scene」のバックナンバーを繰って情報を集めたりしているところです。

b1-IMG_7004.jpg

メモの一部を紹介します。
・十勝岳とナキウサギ
・サロマ湖キムアネップ岬 能取湖のサンゴ草
・旭岳 裾合平 銀泉台 滝見沼

b1-IMG_0591-01_2_3_fused.jpg

・三国峠
・宮島沼の野鳥

このように並べてみると、今回の旅は北海道の中心部でウロウロすることになりそうです。
取りあえず、いつものウトナイ湖で1泊して、苫小牧から北上し、美唄市で宮島沼に立ち寄ることになるのかなあ。

北海道の秋四景 - 2016.08.29 Mon

b1-IMG_3025.jpg

北海道へ行くフェリーのチケットを購入しました。日程をあれやこれやと調整していたら今頃になってしまいました。
優柔不断なのは私の性格です。
出発は9月21日敦賀港発苫小牧東港行き午前1時発です。ですから、家は20日のうちに出ていかないといけません。
到着は21日20時30分です。これが速いのか遅いのかは人によって意見が分かれるところですね。

b1-IMG_2766.jpg

時速50km位で信号も何もない海原をひたすら走り続けます。このルートのフェリーには露天風呂があるのですが、いつも猛烈な風が吹いています。単純に言えば、風速50kmの風が吹いていることになります。

b1-IMG_2814.jpg

ベッドもA3-84で予約。私のお気に入りの場所です。ネットでベッドNoの予約できるし、飛行機と同じようにEチケットも発行されます。
ですから、港についても車検証を持って、窓口に行く必要はありません。
駐車場で指示された場所に車を止めるとそのまま乗船まで待機。定刻30分前になると乗船が始まります。 係員にEチケットを見せるだけですので、窓口に並んだり、車検証を見せたり、申込書を書いたり、面倒なことの嫌いな私にはうれしいかぎりです。

b1-IMG_2949_201608291353040a4.jpg

ただひとつ、疑問が…。
ネットでの申込時に自動車の車のナンバーや長さなどを記入します。特に、車の長さによって料金は変わりますので車検証を見て正確に書くようにしています。
私の車は全長5m34cmなので片道料金38,050円です。もし、5m未満なら31,370円。
車検証を提示しないので、34cm少なく記入して申し込んだらどうなるのでしょうか。
悪魔のささやきです。

帰りは、10月6日小樽港23:30発 舞鶴港10月7日21:15着で、約2週間の旅となります。


ホテイアオイ四景 - 2016.08.25 Thu

b2-IMG_2618.jpg

今年も橿原市(奈良県)のホテイアオイが咲き始め、すでに満開近くになっているところもあります。
9月12日フォトカルチャー倶楽部の撮影塾「水面に映るホテイアオイの花」を予定しています。
場所は近鉄畝傍御陵前駅から徒歩8分です。
ホテイアオイが群生するのは「本薬師寺跡」ということで、奈良市にある薬師寺と混同されることもあるようです。
詳細は、フォトカルチャー倶楽部のサイトをご覧下さい。
電話での申し込み・お問い合わせは03-3230-2605です。

b1-IMG_5672.jpg

ホテイアオイは水草で背の低い花です。
この写真のように、低い体勢で撮影することになります。
地面に何か敷いて、膝をついての撮影もいいかもしれません。
三脚は禁止されています。
駐車場は10台ぐらいはとまれそうですが、午後5時までとなっています。夕方から出かける方は要注意です。

b1-IMG_2594.jpg

撮影は、ぼけを生かしたクローズアップや水面への写り込みなど、じっくり見ていくと思わぬ発見があるかも…。
空に表情があれば、空の様子や周囲の風景を生かした撮影も楽しめます。

b1-IMG_5156.jpg

小さな森のようなところに本薬師寺の礎石が残っています。
現在の橿原市に藤原京があった時代、天武天皇が皇后の病気が良くなるようにという願いを込めて造らせた薬師寺。奈良の平城京に都が移されると、薬師寺も現在の奈良市西ノ京に移転したのだそうです。
ホテイアオイ開花状況

夕暮れのジャンクション - 2016.08.24 Wed

b1-IMG_5725.jpg

田舎に住む人間からすると、こんな風景の異質な美しさに感動します。
前々から狙っていたポイントでしたが、夜の撮影が億劫になりがちで…。
思いきって来て良かったなあ、と思っていました。

b1-IMG_5759.jpg

撮影場所は、東大阪市役所22F。360度展望できるフロアーですが、方角によってはプライバシー保護の関係から撮影禁止になっています。
それを無視して撮れないこともないのですが、それは止めておきましょうね。全面撮影禁止など規制強化になるのが目に見えていますから。

b1-IMG_5752.jpg

昨年12月から、工場・空港・高速道路2カ所、そして、今回の東大阪JCTと夜景を撮ってきました。
次はどこへ行きましょうか。

台風のめぐみ - 2016.08.23 Tue

b1-IMG_5745.jpg

台風が近づくと、「空が騒ぐ」というのでしょうか、空が焼けたり、珍しい雲が出たり思わぬ光景に出会うことがあります。
昨日は午後から次回撮影会の下見も兼ねてホテイアオイを撮影に橿原へ。午後5時頃から夜景の撮影目的に東大阪へ移動。
予想通り、短時間でしたが空が焼け、撮影に熱中していたら、すでに8時近くになっていました。

b1-IMG_5677.jpg

花を目的の撮影会は、すごく気を遣います。企画した日に花が散っていたり、まだ咲いてなかったりしますから…。
まあ、そんなことで気になって見に行ってきました。


十勝岳とナキウサギ - 2016.08.22 Mon

b1-IMG_4110_20160822100254b1a.jpg
5月の十勝岳
次回9月の北海道の旅は、もちろん写真三昧の旅ではあるのですが、今回はぜひ十勝岳に登ろうと思っています。
5月に十勝岳の登山口のひとつ望岳台付近で撮影の際、ファインダーを通して眺める十勝岳に、かつてのワンダーフォーゲル部員の血が騒いだというわけです。

b1-IMG_1788.jpg
10月の十勝岳
10月になると麓は紅葉で美しくなるのですが、次第に山は雪になり冠雪していきます。
雪になる前に登らなければなりません。

b1-IMG_7507_-02_-03_fused.jpg
10月中旬 山麓の黄葉
望岳台から少し離れたところでナキウサギが生息しているようで、北海道のフォトコンではよく見かけます。
実際に見たことも撮ったこともないので、この機会に少し時間をかけてチャレンジしてみようかな、と思っています。
「望岳台のナキウサギ」については撮影環境の保護のため詳しい場所は公開されていません。
ご存知の皆さん、そっと内緒で教えて下さいね。


京都は暑かった。 - 2016.08.21 Sun

b1-IMG_5532.jpg

昨日、京都へ行きました。
口に出しても仕方がないのに、「暑い 暑い」と何度言ったかしれません。
近鉄橿原神宮駅で珍しい電車に出会いました。
柿色の電車が私が乗る京都行き特急。緑色の電車は「かぎろひ」というプレートが着いています。
調べてみると、「クラブツーリズムツアー参加者専用列車」なのだそうで、その旅行会社のツアーを利用しないと乗れない特別仕様の列車です。

Screenshot_20160821-164240.png

近鉄にはこんな列車もあります。「青の交響曲」なんてかっこいいですね。

a1-IMG_5576A.jpg

日陰が恋しい、伏見稲荷で一枚!
お疲れ様でした。




撮りたいもの - 2016.08.20 Sat

b1-IMG_4086.jpg

久しぶりの更新になります。
8月2日 長女が孫1名を連れて帰省し長期で滞在。引き続き、6日に長男がふたりの元気な孫とタイ人スタッフ1名を連れてタイから帰省。9日タイ人スタッフだけ関空から帰国。10日から次女が幼児1名を連れて帰省。
家の中はまるで民宿状態でしたが、1昨日までに全員がそれぞれの住居へと戻っていきました。
昨日は家の中が静まりかえり、まるで「祭りのあとのさびしさ」状態でした。
妻は横になってテレビを見ながらうたた寝。私は久しぶりに散髪屋に行き、髪を切ってもらいながら心地よい居眠り…、という感じの一日でした。

b1-IMG_3922.jpg

今日は、京都での撮影会にお手伝いで行かせていただきます。
そして、一時停止していた北海道の撮影計画もすすめなくてはなりません。
9月20日に家を出て10月6日くらいには戻ってくるようにしようかと考えています。
これもまだ予約ができていません。

b1-IMG_7165.jpg

秋ですから、やはり紅葉を撮りたいし、10月には運が良ければ初雪と紅葉のコラボもチャンス有り…。
定番の美瑛のひまわり畑。朝霧の丘。
帰りは久しぶりに小樽の運河にも行ってみようか。


9月の空 - 2016.08.05 Fri

b1-IMG_1429.jpg

あまりに美しい空なので、画面いっぱいに空を撮りました。
秋の空は本当に美しいですね。
北海道へは9月20日ごろに出発しようかと考えています。
そして、遅くとも10月第1週末には帰ってこなければなりません。

b1-IMG_1475.jpg

我が家ではすでに夏の帰省ラッシュが始まっています。
すでに、長女とその娘が帰省してきており、明日午前にはタイに住む息子家族が帰ってきます。
孫達は可愛いのですが、小さな孫達ですので、ゆっくりパソコンの前に座らせてくれません。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1792)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR