topimage

2016-07

蓮花夕景 - 2016.07.31 Sun

b1-IMG_5392_1.jpg

休日は、仕事以外家にこもって動かないようにしているのですが、気になっていた蓮の花を夕方から撮りに行くことにしました。
何か物足りない写真ばかりでしたので、再々チャレンジです。
夕陽に手助けしてもらおう、という作戦…。

b1-IMG_5398.jpg

地元での撮影なので午後5時に出かけても余裕です。
この時間帯になると、カメラを構えるのは夕陽を絡めた写真を撮るために来ている人か、ごくご近所の人が散歩の途中で立ち寄るくらいです。

b1-IMG_5388.jpg

昨日,出会った人たちはすごくフレンドリーで、楽しくおしゃべりしながら撮影しました。
堺から来られた男性お二人、同じ写真グループだという、近所の女性お二人、良い写真は撮れたでしょうか。

夏のイメージ - 2016.07.29 Fri

b1-IMG_1338.jpg

梅雨が明け、空の雲も夏らしくなりました。
広告用に撮っている、夏イメージの写真をご紹介します。
夏と言えば風鈴、涼しげな水の中、そして、子ども達の大好きな夏休みのイメージ写真です。

b1-IMG_8406.jpg

もっと斬新なイメージの写真を撮らなければだめなのですが、…。

今の時期、過去に撮りだめた秋の写真から作品作りに精を出しています。

b1-IMG_0389.jpg

すでに、年賀状素材の作品が求められているようです。
干支は酉年なので、鳥にまつわる何か良いアイディアはないものかと考えているところです。


蓮花三様 - 2016.07.26 Tue

b1-IMG_5312-2.jpg

藤原宮跡の蓮を撮りに行きました。今シーズン2度目になります。
花の数も見違えるようにたくさんになりました。

b1-IMG_5330.jpg

三脚を立て、マクロ撮影に一生懸命のカメラマンがたくさんおられました。
私は「花のある風景」を撮りたいと考えています。ですから、広角レンズで撮った2枚目のような写真が好きです。

b1-IMG_5282.jpg

藤原宮跡ではすでにキバナコスモスがたくさん咲き始めていました。
もう少しすれば撮り頃になります。


古き良き時代 - 2016.07.24 Sun

b1-IMG_5173.jpg

デジタル一眼レフカメラは買い換える度にヤフーオークションで売りに出してしまいましたが、不思議とフィルムカメラは何台も手元に残っています。
手にするとずっしりとした重さ、金属の持つ輝きと手触りは、最近の軽量デジタル機にはない感触です。

b1-IMG_5254.jpg

大判カメラを使うときに活躍したセコニックの露出計。
今使ってみると、計測値にかなり幅があって、いわばこれがアナログの楽しさだったのかもしれません。
露出計を見ながらアンダーで撮るのか、ハイキーで撮るのか、それぞれのカメラマンの個性が際立つところです。

b1-IMG_5206.jpg

1971年製キャノンのレンズシャッター式レンジファインダーカメラ。
持ってみると何だか手になじみます。
丸い缶に入った長尺のフィルムを真っ暗な中で切って、空のパトローネに巻いたものを10本位用意して撮影に出かけたのも昨日のことのようです。

イーブイ - 2016.07.23 Sat

b1-IMG_0897.jpg

昨日からニュースは「ポケモンGO」でもちきりです。
世の中、知らせなければならないもっと大切なことがたくさんあるはずなのに…、と思います。
でも、好奇心には勝てません。早速、インストールしてみました。

b1-IMG_0899.jpg

スマホがぶるぶるとして、庭にポケモンが現れました。
ちょっと記念に写真を撮ってあげることにしました。
これは、イーブイという名前らしい。よく見ると、とても可愛いので捕まえずにそのままにしておくことにしました。
そのままにしておくと、いつまでもうちの庭に居つくことになるのでしょうか。
それも楽しそうだなあ。



祭の宵 - 2016.07.22 Fri

b1-IMG_5115.jpg

義父か他界したため、当ブログもしばらくお休みさせていただいておりました。

先日、祇園祭宵山の日に撮影会のお手伝いに行ってきました。
とんでもない人混みの中で参加者が迷子にならないように気を配るというのは、今までにない経験でした。
とりあえず、無事に終了できてよかったですね。

b1-IMG_5111.jpg

自分が写真を撮るほどの余裕もなかったのですが、参加者の皆さんはいかがだったでしょうか。
次回拝見できることを期待しています。

b1--IMG_5095.jpg

お祭りや行事の写真は普段あまり撮らないので、とても新鮮な気持ちでした。
おかげで、地元の祭にもちょっと行ってみようかという気持ちにもなりました。

b1--IMG_5121.jpg



ヒマワリは夏イメージ - 2016.07.16 Sat

b1-IMG_7813.jpg

なかなか梅雨も明けず、蒸し暑い毎日が続いています。
つい先日、北海道美瑛では気温が6度とか7度とかだったようです。まるでこちらの冬の気温ですね。
でも、私が北海道にいた5月には30度を超える暑さだったので、何とも説明しがたく、あえていうなら「異次元」…?

b1-IMG_0901.jpg

ヒマワリの写真は、夏のイメージです。
青い空、一面のヒマワリ。
でも、美瑛では9月になるとあちらこちらの畑が一面黄色のヒマワリ畑になります。すでに季節は秋なのですが…。
1枚目 7月 2枚目 9月 3枚目 10月 4枚目10月に撮影しました。

b1-2004-10-2IMG_4162.jpg

日没。ストロボで光を補いました。
こういう時間帯の撮影は意外と難しい。空に露出を合わせると、ヒマワリが真っ黒になります。ヒマワリが見えるように露出を合わせると空が白くとんでしまいます。
方法としては、
ストロボを補助光として使う。
ハーフNDというフィルターを使う。
HDRという機能があるカメラや、レタッチソフトを使う。
などがあります。

b1-IMG_7378.jpg

北海道でも美瑛の優しい起伏の丘に咲くヒマワリがとても好きです。

今日はこれから京都へ行きます。
祇園祭 宵山ということで大変な人出なのでしょうね。覚悟して少し早く出かけることにします。

風鈴の寺 - 2016.07.14 Thu

b1-IMG_5041.jpg

藤原宮跡からほど近い、おふさ観音に立ち寄りました。ここは、「風鈴の寺」としてよく知られています。
大和の夏の風物詩として地元テレビなどでも毎年報道されています。
境内に近づくと涼しげな風鈴の音色が聞こえてきます。

b1-IMG_5078.jpg

むかし、このあたりが池だったころ、地元の娘おふささんが歩いていると、白い亀にのった観音様があらわれたそうです。
それで、その観音様をおまつりする御堂を建てたのがはじまりとか…。

b1-IMG_5059.jpg

なぜ、風鈴かというと「鐘の音は厄をはらう」、という仏教の考え方からきているそうです。
美しい各地の風鈴も販売されていました。

b1-IMG_5072.jpg

時期はすでに遅いのですが、境内にはバラも1500株あまり植えられています。
秋のバラまつり 10月19日~11月30日
風鈴まつり 7月1日~8月31日 いずれも入場無料・駐車場も無料とふとっぱら。
近鉄大和八木駅・JRうねび駅

ちょっと出かけてみませんか。

都人が見た花風景 - 2016.07.13 Wed

ap1-IMG_4937.jpg

奈良に都が造られる前、藤原宮(現在の奈良県橿原市)という都があったことはご存知かもしれません。
それは広大な敷地で、今も延々発掘調査が続けられています。
その藤原宮跡では、四季折々花が育てられています。夏はハスの花からキバナコスモスまで楽しむことができます。
というわけで、
ハスの花の開花状況を見に行ってきました。

ap1-IMG_4958.jpg

時折小雨が降る蒸し暑い天気でしたが、悪いなりに表情のある空でしたので思い切って広く撮ってみました。
向こうに見えるのは大和三山の畝傍山です。

ap1-IMG_5002.jpg

ハスの花はこんな感じにアップで撮られることが多いように思います。それだけ見応えのある花だともいえます。

1枚目は宮跡に一部復元された大極殿の朱色の柱を背景にしました。
宮廷人の眺める風景というのはこんな様子だったか、とイメージしながら撮りました。
実はこの柱、高さは私の身長ほどしかありません。要するに上の方は省略されています。

ハローキティージェット - 2016.07.10 Sun

b1-IMG_1965.jpg

飛行機マニアではないのですが、時々特別塗装の飛行機を見かけると写真に撮っておいて、気になるときはネットで調べたりします。
この機体は台湾の航空会社EVA AIRのハローキティージェットです。
下は航空会社のHPです。
CAのお姉さんのエプロンもキティーちゃんなのですね。

Clip.jpg

説明には「エコノミークラスの機内食」とありますが、まさか、ワシらおじさんもこれですか?
きっとお子様メニューですよね。

b1-IMG_9599.jpg

新千歳空港で見かけた、AIR DOの「しろくまちゃん」特別塗装機。

Clip_2.jpg

このしろくまはAIR DOのイメージキャラクタで、機内でこのキャラクタ商品が販売されているようです。

b1-IMG_6071.jpg

伊丹で見たANAの特別塗装機です。

好きな人は、わざわざ遠方の空港まで撮影に出かけるそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR