FC2ブログ
topimage

2016-06

さらにタウシュベツ - 2016.06.11 Sat

b1-IMG_3841And2more_fused.jpg

旧国鉄士別線は東大雪の森林地帯から木材を搬出するためにつくられたものだそうです。
後に、ダムができたため路線を変更。そのときに放置されたのがタウシュベツ橋梁といわれるアーチ橋です。
水没と乾燥、冬の厳しい風雪にさらされ年々朽ちて、今では古代の遺跡かと見間違うような状態になっています。
最近に壊れたような形跡も見られ、今度水没し、秋に再び姿を現したときどうなっているのか関心があります。

b1-IMG_3863.jpg

タウシュベツ川の美しい水がダム湖に流れ込んでいます。
水位がどんどん上がっているせいか、大きな魚が何匹も湖岸の浅いところを泳いでいます。
ゆうに50㎝は越えています。上から見ると頭の方が黒くなっています。何という魚でしょうか。鮭?鱒?
私の友人の釣り師達なら垂涎の状態なのでしょうが…。
静かな湖面に写る風景を撮りたいので、魚の立てる波紋がなくなるのをじっと待ちます。
しばらくあっちへ行っててね。

b1-IMG_3925And2.jpg

干上がった湖底はこんな風景です。
何か別世界みたいですね。
木の株が水没し、干上がり、雪に埋もれ、また水没しという繰り返しでできた風景です。
何十年経ってもまだ地面にしがみついているようで、ちょっと感動。
こんなのを撮ってると、どんどん時間が過ぎていきます。
物音にはっとして振り向くと人が5人ほど立っていて、興味深げに私を見ています。
人間で良かった!
ヒグマなら終わってますよね。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1814)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR