topimage

2016-04

北の国へ プランを考える。 - 2016.04.30 Sat

b1-IMG_5145.jpg

苫小牧港についたら、最初に「樽前ガロー」に行こうと思って珍しく集中して調べていました。
「樽前ガロー」ってなんだ?と思う人も多いでしょうね。
苔がポイントなんですが、5月では無理かなあ。何しろ雪が降ってる。
うまく説明できないので、写真ができてから、ということで…。

b1-IMG_8134.jpg

そこから、太平洋側を海岸に沿って東へ東へと進みます。そして、本州最東端納沙布岬へ。
その間に「静内二十間道路桜並木」で桜、サラブレットで有名な新冠で、桜を背景にしたサラブレットの写真を撮りたい

b1-IMG_8193.jpg

襟裳岬に向かう海岸線は「なにもないですよ」といわれるのですが、美しい夕日があります。
前回、嵐のような天候で通行止めになり足止めを食らったところです。
襟裳岬に行くと当然のようにこの音楽が聞こえてきます。

北の街ではもう 悲しみを暖炉で
もやしはじめてるらしい
わけのわからないことで
悩んでいるうち おいぼれてしまうから
だまりとおした歳月を
ひろい集めて暖めあおう
えりもの春は何もない春です

君は二杯めだよね コーヒーカップで
角砂糖をひとつだったね
すててきてしまった
わずらわしさだけを くるくるかきまわして
通りすぎた夏のにおい
想い出して なつかしいね
えりもの春は何もない春です

日々のくらしはいやでも やってくるけど
静かに笑ってしまおう
いじけることだけが
生きることだと かいならしすぎたので
身構えながら 話すなんて
ああ おくびょうなんだよね
えりもの春は何もない春です
寒い友だちが 訪ねてきたよ
えんりょはいらないから 暖まってゆきなよ

この歌詞がなかなか意味深く、ネットでも話題になっています。
「襟裳の春は何もない春」とは何を意味するのかとか…。
私もエンドレスで口ずさみながら人生について考えてみることにしよう。

b1-IMG_5319.jpg

十勝川河口 豊頃町へ行き、そこから北上してタウシュベツ橋脚の撮影を目指すのか、取りあえず釧路に向かうのか、まだ考えていません。タウシュベツ橋脚は湖に見え隠れする風化した旧国鉄のコンクリート橋といえば多少わかっていただけるかも。
釧路は夜景を何とか撮りたいと…。釧路のみなさん、教えて下さいね。

北の国へ プランを考える。 - 2016.04.29 Fri

b1-IMG_9890.jpg

昨日は一日所用で家を空けていましたが、今日は朝から旅のプランを考えています。
これがなかなか楽しいわけで…。
まずは、前回同じ時期に行ったときの写真をパソコンで眺めながら思い出します。
雨の小樽運河はロマンチックな雰囲気だったなあ。
ここしばらくは苫小牧港を利用していたのですが、今回は小樽港発フェリーに乗船予定なので、出港までの時間をここで過ごすことにしよう。

b1-IMG_7319.jpg

このおじさん達に出会えるだろうか。
一応、この写真を持って行ってみよう。

b1-IMG_9930.jpg

桜で有名な美唄の公園に行きました。その年、開花が遅れていると言うことで空振り。ふと、草むらを見ると美しいブルーの花が一面に咲いていました。写真を撮った後、通りがかった人にエゾエンゴサクという花だと教えていただきました。
その人に、深川でカタクリの花がちょうど咲いてるよ、という話を聞いて直行。
撮影中、突然北海道新聞の記者にインタビューされ、あわててもごもごと話したのを覚えています。
さらに、PLフィルターをなくしてしまい、旅のはじまりだったので困っていたら、出会ったカメラマンが自分の行きつけの店に電話をしてくれたり…、人との出会いが旅の醍醐味でもあります。

b1-IMG_9997.jpg

今回は、苫小牧港を出発点にして、太平洋沿岸を東へと進みます。まずは静内二十間道路桜並木、桜とサラブレット、そして、襟裳岬へ。十勝川河口で冬の撮影の下見。釧路では夜の街撮影。釧路湿原は三度目になりますがどこから撮れば良いのかがわかりません。これから調べます。そこから厚岸へ、というところまで今日考えました。

大和花風景 - 2016.04.27 Wed

當麻寺
b1-IMG_2651.jpg

昨日、早速撮影に出かけました。
桜の頃に行った時、4月末からボタンが咲き始めると聞いていたので様子を見に出かけました。
やはり、この寺のボタンも例年に比べて一週間くらい早いそうです。すでに満開でした。

b1-IMG_2658.jpg

快晴でした。あまりの太陽の強さにボタンの花も私も多少くたびれぎみでした。快晴下の花の撮影は大変難しいです。
このお寺では日よけ、雨よけのために和傘がさしかけてあるので、それをワンポイントにしながら、光線の優しいところを探して撮っていきました。
あとはコントラストを下げて、ソフトに仕上げるのがこつです。

b1-IMG_2476.jpg

5月6日(金) 奈良・春日大社で「砂ずりのふじを撮る」という撮影会を予定しています。
その下見にも行かなければならないのですが…。
當麻寺のふじはこんな感じの咲き具合ですので、6日くらいがちょうど良いのかなあ、と思っています。

北海道への旅行の日程が決まりました。5月12日敦賀発苫小牧行きフェリー、24日小樽発舞鶴行きフェリーの予約を完了しました。

タイから帰ってきました。 - 2016.04.26 Tue

b1-IMG_2384.jpg

タイから帰ってきました。
わずか2週間のことでしたが、帰ってくると桜は散って、すでに美しい緑色になっていました。
こちらも暑くなってはいるのですが、何しろタイは今、暑期という季節で一年で一番暑いのだそうです。
気温は40度くらいになっていたようで、やはり日本は涼しく感じます。
向こうでは、スマートホンでのブログ更新でしたが、今日からまた元通りに復帰します。
引き続きよろしくお願いします。

b1-IMG_2436.jpg

帰りの飛行機もタイ航空でした。
どういうわけか、バスで駐機場に停まっている飛行機に階段で乗り込みました。
LCCでもないのに、とは思いますが、飛行機好きとしてはめったにないチャンス。
飛行機はB747,いわゆるジャンボです。バスを降りて階段に向かうわずか数秒で10カットほどの写真を撮りました。さすが、ジャンボのジェットエンジン、でかいです。このエンジンが全部で4つついています。

南の国から - 2016.04.21 Thu



タイに来てから10日が過ぎましたが、雨は一滴も降らず、太陽は毎日きちんと東から出て、陰ることなく西に沈んでいきます。



ツクツクの運転手もイヌもセブンイレブンの軒下でダラけています。私もクーラーの効いた部屋の中で、2人の孫とダラけています。



孫がムエタイのジムに行くというのでついていってみました。
最近は格闘技というより、健康と美容のためのエクササイズという感じだそうです。
それにしても、タイ人の少女の蹴りはバンバンと音を立て、さすが国技だな、と感心していました。

南の国から - 2016.04.19 Tue



昨日は40度を超える猛暑。タイでは旧正月を祝う水掛祭りの終盤です。写真はタイの地方都市シラチャの水掛祭りで集まっている人達。いきなり、洗面器で頭から水をかけられるのでカメラは要注意です。
詳細は帰国後に…。



カラフルなショーケース。
こちらでは元からあるロビンソンというデパートに加え最近できたイオンモールもあるので、日本のものは何でも揃う感じです。



今朝の夜明け。
今日から下の孫が入園します。

南の国から - 2016.04.16 Sat



暑いです。この時期に、水かけ祭というのは、よくできています。いきなり、道端から水がバシャバシャと飛んできたり、中には色粉が入っていたりします。カメラ、スマホは要注意です。



孫たちも家の庭でプチ水かけ祭。
時々道を通る車に水をかけたり大騒ぎ。

南の国から - 2016.04.15 Fri



ぶらりと近所を歩いてきました。
タイの本屋さん。カラフルな会話本が並んでいます。



携帯電話やパソコンのショップがまとまって入っているビルがあります。お坊さんが、スマホを買っています。
敬虔な仏教国なのでお坊さんに日常的に出会います。



すごいケーキを発見。この てんとう虫のケーキは食べにくそうです。
タイの人は甘いのが大好き。日本のケーキに比べるとかなり甘いのです。

南の国から - 2016.04.13 Wed



目覚めると午前5時。どうしてこんなに早くに目を覚ましてしまったのか、2時間の時差に身体がついていかないのですね。日本時間午前7時。



久しぶりに息子と二人で市場に行ってきました。活気と新鮮な海産物やフルーツに満ちています。



今日からタイは旧正月で休日です。誰かれ構わず水をかける水かけ祭りが始まります。

南の国へ - 2016.04.12 Tue

b1-IMG_6925.jpg

旅の準備をしていたら日付が変わってしまいましたが、今日の午前の便でタイへ行ってきます。
写真は数年前の4月に撮影したものです。当然のことながら皆さん真夏の格好をしています。どうも一年で一番暑い頃だとか…。
スマホ、タブレットでの更新になりますが、南国の春をご覧下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR