topimage

2016-03

奈良 大和路花だより 5 - 2016.03.30 Wed

明日香 石舞台周辺
b1-IMG_1044.jpg

明日香 石舞台古墳の桜は26日からライトアップされています。
今年はぜひ行ってみたいものだと桜の状況を確認に行ってきました。
やはり桜がベストなのは4月に入ってからのようですね。
※詳細 http://asukamura.com/?p=8111

b1-IMG_1091.jpg

明日香は観光客が多いとはいえ、ちょっと穴場的なところですね。
グループでお弁当を広げたり、おしゃべりしたり、家族でバトミントンしたり、良い雰囲気の午後でした。

b1-IMG_1085.jpg

石舞台を見下ろす、上居(じょうご)地区。
そのむかし、若い頃の聖徳太子はよく馬に乗って見晴らしの良いこのあたりを散策していたそうです。
その雰囲気を残していますね。

b1-IMG_1113.jpg

奈良 大和路花だより - 2016.03.29 Tue

薬師寺
b01-IMG_0934.jpg

春の薬師寺・唐招提寺へ行ってきました。
結局、薬師寺でいろんなイベントがあって、その後雨が降ってきたりしたので唐招提寺や周辺へは行くことができませんでした。

b01-IMG_0920.jpg

今年の桜は早い、といわれていますが、まだまだこれからのようです。
咲いている木を選んで撮っている感じです。

b01-IMG_0964.jpg

狂言の奉納がおこなわれていましたので、写真を撮るのも忘れて見入っていました。
狂言というのはおもしろいですね。


奈良 大和路花だより - 2016.03.27 Sun

當麻寺
b1-IMG_0835.jpg

この桜はすでに見頃。(24日)
何だか慌ただしいですね。

b001-IMG_0783.jpg

娘が小さな赤ちゃんを抱いて帰っていき、私も元の生活に戻りました。
気がつくと3月ももう終わりです。4月には2週間ぐらいの予定でタイに住む息子の家に行ってこようと思います。すでに12日発のチケットを購入済みです。

b1-IMG_0787.jpg

帰ってくると、すぐに5月。
連休の隙間をぬって、5月6日に春日大社周辺で撮影会を予定しています。フジの花がメインです。
6月1日には、「写真家150人の一坪展」作品搬入ですから、それまでに作品を作り上げないといけないわけで…。

そうなると、北海道へは5月2週目から出かけるのが良いような気がしてきました。


奈良 大和路花だより - 2016.03.26 Sat

花の寺 當麻寺
b1-IMG_0830.jpg

すでに一部の桜は、見頃になっていました。(24日)
コブシ、モクレン、桜などすでに撮影可能な状態です。

b1-IMG_0858.jpg

當麻寺(たいまでら)はいくつかのお寺が集まっています。たとえは悪いのですが、ショッピングモールみたいな…。(笑)
というわけで、お寺ごとに拝観料を払わないといけません。無人の箱へ自主的にお金を入れるところが多いので、100円玉をいくつかよぶんに持っておきたい…。なお、庭園などは三脚・一脚禁止になっています。

b1-IMG_0851.jpg

ボタンの花でも有名です。時期は4月中旬~5月初旬ということで、その頃にもう一度行ってみようと思っています。

b1-IMG_0855.jpg

今年は、娘の出産などがあり、遠出をしなかった分、今までスルーしてきた近隣の風景を撮ることになり、それはそれでよかったのかもしれません。
あと、西の京、斑鳩、平城京、明日香、吉野山とぐるりのまわりながら、ベストなタイミングを見つけようかと思っています。

當麻寺へのアクセス
乗用車の場合 駐車場はありますが、参道付近は道幅が狭く、おすすめできません。
近鉄 当麻駅から徒歩15分。
近くの道の駅から、徒歩で散策しながら行くのもおすすめです。


奈良 大和路の花だより - 2016.03.25 Fri

九品寺
b1--IMG_0760.jpg

奈良県御所市にある九品寺。美しい垂れの桜など花の美しい寺です。
何より、「千体石仏」があり、桜、彼岸花の季節は写真撮影のベストチャンスです。

b1-IMG_0734.jpg

きれいに整理されていますが、以前はもっと自然な形でならんでいて、趣があったのですが…。
すごい数で実際は千体どころではないそうです。

b1-IMG_0737.jpg

椿の花を中心にして、石仏群を背景に撮りました。

b1-IMG_0749.jpg

作例として、同じ位置から石仏を主役に撮ったものです。

やはり、桜はいつもより早く咲きそうで、もうすでにちらほらと咲いていました。



奈良 飛鳥の春 - 2016.03.23 Wed

b1-IMG_0692.jpg

酒船石という遺跡があります。写真を撮ったことがないので、仕事用に一枚撮っておくか、と思って行くと、竹林がとてもきれいでした。
よく見ると竹も春らしい柔らかな色をしているように思いました。

b1-IMG_0652.jpg

ラクダのこぶのような山が二上山。その向こう側が大阪府太子町で、聖徳太子の墓所とされています。
明日香村は聖徳太子が生まれたところです。

b1-IMG_0684.jpg

現在、地名としては明日香と書きますが、いろんなところで飛鳥という表記も使われています。この寺は飛鳥寺です。
写真は窮屈な構図になってしまいました。
すぐ右側が駐車場になっており、位置を変えると畑に足を踏み入れないと菜の花が入らない、といった状況で…、とか言い訳をしてもだめですよね。

奈良 飛鳥花便り - 2016.03.22 Tue

b1-IMG_0661.jpg

明日香村を下見を兼ねて散策。
菜の花がきれいで女性カメラマンが集まっていました。まだしばらくは撮れそうです。

b1-IMG_0640.jpg
明日香の隣、高取町の何気ない風景。

b1-IMG_0707.jpg
菜の花の小道




京都 花便り - 2016.03.21 Mon

b1-IMG_0553.jpg

京都御苑から、花便り。
桃の花が咲いていました。
背景のボケを桃園らしくなるようにアングルを工夫しました。

b1-IMG_0560.jpg

モクレン?コブシ?
写真を撮る以外には普段あまり関心がないせいか、植物の名前が覚えられません。
白い花にきちんと露出を合わせると、バックが黒くなります。背景のごちゃごちゃを目立たなくする方法でもあります。

b1-IMG_0511.jpg

さすが京都。
瓦にもこだわったのですね。
木の茶色い部分を少し入れてアクセントにしました。



京都 春便り - 2016.03.20 Sun

b1-IMG_0482.jpg
京都御苑で撮影教室がありました。

京都はやはり華やかなものが似合いますね。都の春というイメージです。

b1-IMG_0530.jpg

垂れの桜がこんな感じに咲いていました。
もうすぐ見頃になってしまいますが、季節の移ろいの速さに驚かされます。

b1-IMG_0513.jpg

参加者の皆さんと一緒に撮っていましたが、いい勉強になりました。

さくら - 2016.03.19 Sat

b1-IMG_0391.jpg
昨日はとてもいい天気でした。
気がつくと隣のおうちのサクランボがすでに満開になっていました。
近づくと、無数のミツバチが慌ただしく働く羽音が聞こえてきて、これも春の音だと思いながら、しばらくミツバチを撮るのに一生懸命になっていました。
b1-IMG_0400.jpg
今日はこれから京都に出かけます。
撮影会のお手伝いをしてきます。天気が良くなってくれるといいのですが…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1769)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR