topimage

2015-09

街を歩けば…。 - 2015.09.30 Wed

b-IMG_5553.jpg

9月中に片付けておかなければならないことが残っており、一日中パソコンの前に座っていたら、ひどい肩こりに気がつきました。
そこで、Amazonで「ピップ マグネループ」という商品を購入。
磁力の力で肩こりを解消しようというもの。衝動買いです。

b-IMG_5556.jpg

いよいよ10月。いつものように北海道の風景を思い出しながら今回の撮影旅行の計画を立てていこうと思います。


街を歩けば…。 - 2015.09.29 Tue

b-IMG_5582.jpg

「犬も歩けば棒に当たる」とか。
自転車でぶらりとお散歩、
ではなく、実は、冬の撮影会の場所を求めてかなり本気でうろうろ。

b1-IMG_5602.jpg

単にきれいな風景ではないのですが…。
こんな写真も好きなんです。

秋色 - 2015.09.27 Sun

秋らしい写真を三枚。
b-IMG_5475.jpg

家の裏にある富有柿が色づき始めました。
ヒガンバナの赤色をバックに撮りました。柿が良ければヒガンバナが咲いてない、とか思いつき通りにはなかなか撮れないものです。

b-IMG_5458.jpg

ヒガンバナも終わりに近づきました。ヒガンバナほど枯れると見苦しい花はないように思うのですが…。
幽霊花とかいわれるのもわかるような気がします。

b-IMG_5505.jpg

昨日は亀岡町のコスモス園で撮影会がありました。ご参加の皆さん、お疲れ様でした。
良い作品はできたでしょうか。

北海道の秋風景を撮りに行く、と宣言したままで何も計画は進んでいません。
まずはフェリーの予約から…。


コスモス - 2015.09.26 Sat

b2-IMG_8841.jpg

今日は撮影会のお手伝いで京都へでかけます。
今年初めてのコスモスの撮影。まだ季節は少し早いのでしょうが、参加者の皆さんといっしょに秋風景を楽しみたいと思います。

しばらくブログの更新もお休みしていました。
シルバーウイークは人出が多くどこへも行かないで、夏の北海道から秋にかけて撮影した写真を作品に仕上げる作業を延々と続けていました。
その間に11月の勉強会の打ち合わせで大阪へ行き、恒例のBBQで朝から夕方まで飲んで食べてしゃべっていました。
気がつくと、朝ドラも最終回を迎え、9月もおしまいです。秋の北海道旅行も全く計画は進んでいないし…、ぼんやりしていちゃだめですね。


秋の里 - 2015.09.19 Sat

b-IMG_2266-1_2_3_fused.jpg
丸一日狭い部屋にこもっていたら、翌日にはヒガンバナが激しく咲いているのに気づきました。
「いつの間に…?」
この花の印象はいつもそんなことです。
暗い背景で撮ると…、多少妖艶な雰囲気になります。

b-IMG_2191_20150919083717ef1.jpg

秋の青空を背景にすると、鮮烈な赤も調和がとれて秋らしい雰囲気を演出してくれます。
今日からの連休はヒガンバナも撮り頃。稲刈りの風景と重ねてみるのもいいですね。

b-IMG_2317.jpg

10月には北海道に行こうと思っています。
まだチケットの予約もしていないのですが、日にちだけ押さえておかないと…。
10月19日に出発できたら良いなあと思っています。
宗谷岬の「白い道」という写真を見て、気になっています。宗谷岬の大地の上はすごい数の発電用風車が立ち並んでいる風景を思い出します。



秋らしく - 2015.09.16 Wed

b-IMG_5377.jpg

時間が経つとますます赤くなっていきました。
今度は少しアップにして、空の赤さと水面への写り込みを中心に…。
遠くに見える二上山も夕陽の撮影ポイントですので、あちらこちらでいい作品ができたことだろうと思います。
ISO800 f5.6 1/80

b1-IMG_5234.jpg

今年の中秋の名月は9月27日だそうです。
2,3日前に撮ってきたススキと以前に撮った月の写真を合成した、「中秋の名月」イメージ写真です。
合成でなく、このような写真を撮るのは至難の業です。

b-Clip.jpg

それじゃあ、お手軽か、といえばそうでもありません。
完成を予想して、すすきの写真を撮ります。形が良く、ススキに陽が当たり、バックが暗くなっているという条件です。
このススキは、明日香村の石舞台近くで撮りました。





本薬師寺跡 ホテイアオイ - 2015.09.15 Tue

b1-IMG_5374.jpg

太陽が西に傾き始めた頃、前回撮影した本薬師寺跡のホテイアオイを撮りに出かけました。
久々の好天だったので夕陽とホテイアオイのコラボを狙います。
三脚禁止ですので、手持ちでどこまで撮れるのか…。
ISO800 絞りf8 シャッター速度1/40 
で、ぎりぎりのところでの勝負ですが、11m-16mmの広角レンズであること、カメラがミラーレスEOS M3で小型軽量であることで、ブレは全くありませんでした。
空、水面の白飛び防止のため-1EVの多少暗めの設定でしたので、RAW現像時調整しました。
正面のこんもりした山は、大和三山のひとつ、畝傍山です。

b1-IMG_5286.jpg

水草の隙間の水面に水鳥がいるらしく、それを狙って撮っている人もいました。
C-PLフィルターを使用。

b1-IMG_5335.jpg

空が真っ赤に焼ける10分くらい前の空です。
この時点で帰られたカメラマンも多く、きっと悔しがっておられると思います。

b1-IMG_5250.jpg

平城京へ移転した、本の薬師寺跡ということですが、今は大きな礎石だけが残っています。
石の大きさから見て、当時は大きな寺だったことがうかがわれます。

秋を見つけた。 - 2015.09.14 Mon

b2-IMG_9878.jpg
ひだまりのネコ

陽の当たるところを見つけてまどろんでいました。
気温が下がってきたのですね。
娘とともに嫁いでいったネコですが、娘と婿が旅行に行くため単身で里帰りをしています。

b-IMG_9907_20150914102040850.jpg
今年初めてのヒガンバナ

いつから咲いていたのでしょうか。
今朝二階の窓から赤いヒガンバナが一輪咲いているのを見つけました。
手近なカメラで撮ってきましたが、この花、案外撮るのが難しい。
思っているより露出を切り詰めて撮った方がきれいに撮れるような気がします。

これからもう一度ホテイアオイを撮りに行ってきます。

大和路 - 2015.09.12 Sat

本薬師寺跡 ホテイアオイ
b-IMG_5156_2015091208500179b.jpg

久々に地元奈良県の風景です。
藤原京跡(奈良県橿原市)の近くにある本薬師寺跡のホテイアオイです。
1週間ほど前にもロケハンのつもりで来てみましたが、駐車場は満車、あまりの人の多さに閉口し、すごすご退散してしまいました。

b-IMG_5153.jpg

現在、薬師寺は奈良にありますが、藤原京から平城京に遷都されるとき、ここにあった薬師寺も奈良へ移築されたようです。
現在は、寺の礎石などが残っているだけです。
その周辺には、近隣の農家の方、小学生が協力して植えたホテイアオイがたくさん咲いています。

b-IMG_5166.jpg

元は水田ですので通路は畦道を簡単に整備しただけで、すれ違うのも難しいような場所での撮影になります。
こんなところでは、カメラマンの良識が問われます。
三脚を立て、通路を塞いで他の方が通行できないで困っているのに平気でアングルをああでもない、こうでもないと試行錯誤しているのにはあきれました。
ついつい厳しい口調で注意してしまいました。
「人の振り見て我が振り直せ」、自分も気をつけないといけないなあ。



淡路島 - 2015.09.11 Fri

b-IMG_5106.jpg

関東、東北地方は台風の影響で、すごい大荒れになっているようですね。
皆さん大丈夫でしょうか。

淡路島へ2泊3日「気分転換の旅」に出かけておりましたが、やはり台風の影響で「釣り三昧」ともいかず、淡路人形浄瑠璃を鑑賞したりして、すごすごと帰ってきました。

b-20150907_233643689_iOS.jpg

こんな海抜2mくらいの所にいました。台風が近づいているのにこんなところでのんびりできませんよね。
ときおり激しい雨が降りましたが、雨と雨の隙間で釣りをしていました。
妻の釣果は、サバ25cm チャリコ(真鯛の子)20cm、グレ20cmの3尾でした。すべて煮付けとなって腹の中に…。
私は傍らでコーヒーを飲んで、ぼーっと海を眺めていました。

b-IMG_5126.jpg
雨の観覧車

一日早く撤収することにしましたが、淡路島で明石海峡の夜景を眺めながら台風をやり過ごすことにしました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR