topimage

2015-04

美ら国から 9 - 2015.04.30 Thu

b-IMG_0653.jpg

今日は良い天気で暑いくらいでした。
出かけたついでに散髪をしてきました。暑かったこともあり、
「暑いので短めに刈って下さい」
といったら、かなり思い切って短めになっていました。おかげで爽やかになりました。

b-IMG_0751.jpg

1枚目の写真は「恋の島」古宇利島から見た古宇利大橋です。海の水は透明度が高く、波も穏やかなので底まで見えています。青い空と海、典型的な沖縄の風景ですね。
2枚目 南国ではおなじみのブーゲンビリアの花です。露出をオーバーにして背景を白バックにしてしまいました。

b-IMG_1591.jpg

まるで万里の長城のような雰囲気ですね。
勝連城跡です。ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。13世紀ごろ築城され、琉球王国の雰囲気が感じられます。

美ら国から 8 - 2015.04.29 Wed

b-IMG_0999.jpg

ブログタイトル「北の国へ」がどういうわけか、南の写真ばかりが続いています。
年の初めには、桜の咲く頃に北海道へ行こう、なんて思っていたのに、急に思い立って沖縄に行ったものですから、すでに北海道も桜が満開のようです。

b-IMG_0526.jpg

夏休みに入ると北海道もベストシーズンをむかえますから、それまでには帰ってくる計画を立てようと思っています。
今回はキャンピングカー・新日本海フェリー利用で行こうかなと考えています。妻にはふられたので今回も気ままなひとり旅になります。

b-IMG_0846.jpg

今日の写真
1枚目 沖縄はこういった海岸線が多いのですね。シュノーケリングをやってみたくなりませんか。一応水泳パンツは持参したのですが、ちょっと1人では心細く…。
2枚目 観光客もこんな感じで浜で遊んでいました。
3枚目 どこにでもあるシーサーです。ま、狛犬ですね。

美ら国から 7 - 2015.04.28 Tue

b-IMG_1154.jpg

いよいよゴールデンウイーク。
人混みや行列が苦手なので、どこにも行く予定はありません。
まあ、得意という人もいないとは思いますが…。

b-IMG_0589.jpg

この機会にしようと思っていること
①「写真家150人の一坪展」の作品6点を完成させようと思います。
会場の大阪ニコンサロンへ搬入するのが5月27日ですから、もうぼちぼち取りかからないだめですね。

b-IMG_0726.jpg

②初夏の北海道へ行こう。
6月後半から7月初旬にかけて行くことに決めました。
またまた、準備にかかります。

結局そんなこんなで、ゴールデンウイークは家にこもってしまうことになりそうですね。

あべのハルカスから夕陽を見た。 - 2015.04.27 Mon

b-IMG_1676.jpg

日本で最も高いビルからの景色も1度は見てみたいと思いながら、夕方になるとチケットを買うのに行列ができるとかいうので、
「めんどくせー」
ということで、無視していました。
一昨日天王寺にでる機会があったので思いきって行ってきました。

b-IMG_1643.jpg

地上60階建て、高さ300mという高さです。
日没1時間前くらいでしたので、光線の具合がとてもきれいでした。
行くなら朝夕でしょうか。

b-IMG_1695.jpg

やはりここで作品を作るとなると、外の風景ばかり撮っていても仕方ないでしょう。
という訳で、私なりに撮った作品です。
工夫したのは、フレアー、ゴーストをうまく逃がすようにしたこと、ガラスでの反射、写り込みに注意したことでしょうか。

美ら国から 6 - 2015.04.26 Sun

b-eap-IMG_1118.jpg

沖縄での写真も30枚あまりがレタッチを完了して、すでに審査をとおり販売されています。
まだ、一枚もご利用いただけてませんが、閲覧回数は増えているので、期待を込めて引き続きレタッチ作業をがんばって継続します。
センサーのゴミも、結構チェックが厳しいので油断をしていると「販売NG」といわれてしまいます。
同時に砂浜の小さなゴミ、足跡なども画面を凝視しながら、きれいにしてしまいます。リアルに砂浜でゴミ拾いをしている感じです。

b1-IMG_0987.jpg

昨日は、大阪天王寺で写真関係の友人達と歓談・打ち合わせ。
久しぶりに甘いものをたくさん食ったなあ、という感じです。
その後、アベノハルカスの展望台へ行き、日没前後の写真を撮ってきました。いやあ、すごい人で混雑していました。
夜景を見るためなのでしょうか、暗くなってから人が増えていきました。

b1-IMG_1135.jpg

今日は茶の新芽を摘んできたので、ネットのレシピを見ながら新茶を作ろうと思っています。

美ら国から 5 - 2015.04.25 Sat

b-IMG_1410.jpg

再び沖縄で撮影した写真です。
「沖縄美ら海水族館」で撮影。この場所での写真も、カメラ雑誌、フォトコンなどでもよく見かけます。
大きな水槽、ジンベイザメとシルエットの人物のリアクションがおもしろいのです。
ぜひ行ってみたいと思っていました。
「美ら海」は「ちゅらうみ」と読みます。

b-IMG_0839.jpg

沖縄は珊瑚礁でできた島ですから、海岸は岩場が多く、その間に小さなビーチがある、といった風景が続きます。
水に浸食されやすい岩なので奇岩も多く、写真を撮るには楽しいところです。
写真以外にもシュノーケリングというのもやってみたいと思いました。こんなところに熱帯魚なんかがいるのでしょうね。

b-IMG_1339.jpg

古宇利オーシャンタワーからの眺め。
ここは、今回の旅では一押しのおすすめポイントです。

コーヒーブレイク 2 - 2015.04.24 Fri

b-IMG_1617.jpg

引き続き、LCCのお話。
帰りはピーチ航空を利用しましたので、結果的にLCC 2社の乗り比べになりました。
基本的に往復割引という制度がないし、料金はそんなに変わりませんので、都合のいい時刻を優先して選択すれば良いというわけです。
さて、LCCが経費を削減して格安運賃を実現していますが、普通空港ターミナルから搭乗ゲートを通って直接飛行機に乗ります。LCCは駐機場の飛行機まで滑走路を移動し、階段を上って乗ります。
飛行機好きの人間にはわくわくする風景でもあるのですが…。

そして、使用する飛行機はエアバス社のA-320という機種のみ。部品の種類が少なくてすむし、何といってもパイロットの免許は機種免許が必要なんです。つまり、その機種しか乗れない。だから、自社の飛行機を1機種にしておけばいかに合理的かおわかりいただけるはずです。(ジェットスターはオーストラリア便など別機種を使用)

b-20150416_143330.jpg

最近、LCC専用ターミナルが話題になっています。成田空港にLCC専用ターミナルができたとか…。
那覇空港LCC専用ターミナル 待合室です。まるで、がらんとした倉庫そのまま。テーブル、椅子は海水浴場にあるようなプラスチック製。
専用ターミナルへ行くのも、通常の空港ターミナル前からバスに乗ってしばらく走り、倉庫が立ち並ぶ地域に入り、そのひとつが専用ターミナルとなっています。これにはちょっと唖然。
それにどういうわけか、ジェットスターはこの専用ターミナルを使用しません。第1ターミナルの発着です。
関空~那覇に限っていうと、ジェットスターの方が○。帰り、荷物も厳密に計測されました。

b-20150414_163806.jpg

もうひとつ、格安レンターカーを利用した感想です。店名は「BLUE THREE」という、ちょっとふざけた名前です。
4日間で何もかも含めて¥8000。かなりの格安だと思います。車種は日産のキューブでした。
ナビが少々貧弱なくらいで快適にドライブができました。
もちろん、空港~レンタカー営業所の送迎もしてくれます。現地現金決済。

ついでに宿もご紹介。「素泊の宿 かめかめ」1泊¥2000
さらに長期滞在の割引もあるようです。私のような帰りは夜8時頃、朝は午前4時には出て行く自然派カメラマンにとっては最適の宿といえるかもしれません。
風呂はありませんが、温水シャワーがあります。電子レンジ、冷蔵庫、ポットなど共用で用意されています。真新しいシーツが用意され、全体に清潔でした。ご主人、女将さん、とても温かそうな人でした。


コーヒーブレイク - 2015.04.22 Wed

b-IMG_0776.jpg

今回の旅行は往復LCCの飛行機を利用しました。
今日は、その感想です。往きに利用したのはジェットスター。この翼のオレンジ色はジェットスターのイメージカラーです。
関空~那覇 料金は座席指定・税などすべて含め¥6780。
どうしてこんなにお安いのでしょうか。

b-IMG_0774.jpg

何といってもまず目につくのはCAのお姉さん。ちょっとよくご覧下さい。
服装はTシャツみたいですね。
この上にオレンジ色のジャケットを着た人もいました。JALやANAでは見られない制服です。
機内をこうやって後方から見ると座席はなんだか公民館のパイプ椅子みたいに見えませんか。
パイプではありませんが、見ただけでお安い感じのシートです。2時間座ると、お尻に疲労感を覚えます。
通常、テレビなどの設備が目の前にあるのですが、その部分がパンフレットが入ったポケットになっています。

b-IMG_0750.jpg

その一部を開くと、こんな感じ。庶民的ですよね。お水一杯、あめ玉一個もサービスされません。
まあ、最近はJAL,ANAでも国内線は飲み物、おしぼり程度だと思うので、仕方ありませんが。
到着時刻が近づくと、CAのお姉さんが大きなゴミ袋を手に機内のゴミを回収して歩きます。
これは機内の清掃委託料や空港での駐機時間の節約のためなのだろうと想像します。
何しろLCC=ロー・コスト・キャリアですから…。

美ら国から 4 - 2015.04.21 Tue

b-IMG_1573.jpg

うるま市にある勝連城跡です。
本土の城とは雰囲気が全く違います。
かつて沖縄が琉球王国として独立していたのはそんなに昔のことではありません。
明治になってはじめて沖縄県となったのです。
今、「沖縄独立」を真剣に語る人たちもいるそうですね。

b-IMG_1568.jpg

沖縄が独立すると、行くのにパスポートが必要になるの?
と冗談のように思ってしまいますが、私が初めて沖縄に行ったときは、パスポート(白い表紙の身分証明書)が必要でした。
時の総理大臣、佐藤栄作氏の名前が書かれていたのを覚えています。

b-IMG_1080.jpg

私が就職して数年後沖縄が日本に返還されるまでアメリカ軍の統治下におかれていたので自由に行くことができなかったのです。
その時のことは思い出そうとしても、自動車は右側を走っていたことや、パチンコ屋で即現金に換えることができたことや町がアメリカみたいだったというつまらないことしか覚えていないのですが…。

美ら国から 3 - 2015.04.20 Mon

b-IMG_0592.jpg

平日だというのに観光客でいっぱい。
那覇の町は素通りしただけなのでわかりませんが、国際通りなどは観光客が闊歩していたのだろうと思います。
奈良、京都に比べると少ないようにも思いましたが、外国からの観光客もたくさん来られていました。

b-IMG_0509.jpg

外国からの観光客がこの海を眺め、感嘆の声を上げているのを見て、何だか誇らしげに思うのは私だけでしょうか。
私は単なる旅行者で、沖縄県民でもないのに…。
あなたはこんな海を埋め立てようと思いますか?

b-IMG_1148.jpg

釣り人がいました。
釣りに関心がないわけではないので、すぐに近づいて話しかけましたが、何も釣れていないとのこと。
それにしても
「見える魚は釣れない」ともいいます。底の白い砂つぶまで丸見えの海ではたして魚は釣れるのでしょうか。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1767)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR