topimage

2015-02

大仏さま - 2015.02.27 Fri

b-IMG_8795.jpg

明日は奈良で撮影会をします。今回の参加者は13名。春とはいえ、風景はまだまだ冬枯れの季節です。
そんな中で少しでも春を感じられる写真を撮れると良いなあと思っています。
今日は前日のロケハンに行ってきました。
残念ながら片岡梅林の梅はやっと咲き始めたばかりです。どこが良いのかと右往左往していると、雨が降ってきて、気温もひときわ寒くなりました。そこで大仏殿に入って雨宿り。大仏様は今日も柔和なお顔でした。

雪と氷と。3 - 2015.02.25 Wed

b-IMG_8529.jpg
奈良県野迫川村にある立里荒神社へ立ち寄りました。
荒神社は荒神岳(1259m)にあり、「日本三荒神」のひとつです。
b-IMG_8524.jpg
商売の神様なので熱心な信者はこの雪の中お参りされています。
私はたいした信仰心はないのですが、雲海の写真撮影など、よくお邪魔しているのでお礼の気持ちを込めて手を合わせておきました。
b-IMG_8517.jpg
今シーズンの雪の撮影はこれでおしまいかな?



雪と氷と。2 - 2015.02.24 Tue

b-IMG_8588.jpg
林道から尾根筋の登山道に出ると、あと一息です。ここからはまっすぐな上りです。
たどたどしい足取りで息を切らせながらしばらく登ると龍神岳頂上です。
青空と雲がすごい勢いで流れていきます。
b-IMG_8947.jpg
頂上付近からの眺望。
東側には大峯の山々がかすんで見えています。
これがすっきり見えるまでまた来ようと思います。
b-IMG_8973.jpg
奈良県の十津川村と接するこのあたりは山また山の風景が広がります。
十津川村に果無集落と呼ばれるところがあります。そこから果無山脈の折り重なる山々を見たとき、
「はてなし」と名付けた人の感性に感動したものでした。

雪と氷と。 - 2015.02.23 Mon

b-IMG_0614.jpg
まあ、そんなわけで手近なところで雪はないものかと…。
目的は、スノーシューをつけて雪の上をガシガシと歩きたい。美しい霧氷の写真を撮りたい、という願望を満たすところと言うことになります。
そこで思いついたのが、龍神岳。あまり知られていないのですが和歌山県の最高峰です。

b-IMG_8580.jpg
鞍部をひとつはさんで隣の護摩壇山(1372m)が和歌山県最高峰と思われていたのですが、計測の結果、この峯がさらに10m高いことがわかり、2009年、龍神岳と名付けられました。
私が知ったのは一昨年。大峯の山々を一望する展望の良さに感動しました。
まずは林道を歩きます。積雪は、吹きだまりでは1mは超えそうです。
写真のように、道とは思えない状態でしたが、スノーシューをつけて進みます。

b-IMG_8594.jpg
駐車場で計測すると気温は-5℃。
自宅から1時間半たらずで、まるで別世界にやってきたようです。
周辺の木々は霧氷で真っ白になっていました。

雪と氷を求めて - 2015.02.22 Sun

b-IMG_9049.jpg
今日は気持ちの悪いような暖かさでした。
19日と21日は、雪と氷を求めて山へ行きました。
19日には8月に結婚した娘が猫を預けて旅行にいきました。
なので、今、ネコ好きな私が「生き物係」をしています。
20日 近所の梅がきれいに咲き始めたので、部屋で撮影。

b-IMG_0635.jpg
21日 長女が子連れで帰ってきています。やはり、生き物係の担当です。

まあ、そんな感じで一日があっという間に過ぎていきます。

b-IMG_0593.jpg

タイ旅行の写真をブログでご紹介しながら、実は「北海道病」に取り憑かれていました。
雪国の皆さんのブログを拝見するごとに、
「この冬に北海道にどうしても行けないのか…。何とか工夫すれば。」
と思い始め、ジェットスター、ピーチなど航空券をチェックしたり、昨年2月の北海道旅行を思い出したりしながら3月第一週に絞って検討していました。しかし、どうしても変更できない予定が入ってきてそれも頓挫。

悲しみにくれながら、近隣の山で樹氷を撮ることにしたのです。

空の旅 - 2015.02.19 Thu

b-IMG_8132.jpg
夕暮れのテイクオフ
私は乗り物が好きです。船も飛行機も鉄道も、マニアではないのですが大好きです。
今回のタイ旅行で楽しみにしていたもうひとつは、関空発バンコクスワナブーム空港行きJAL727便はボーイング787-8という飛行機だったことです。燃費が良く、音も靜かで…、という鳴り物入りで導入された新しい機体で、初めて乗ることになります。
太陽は西に沈んでいきますが、関空を17:20に飛び立ったJAL727便は、夕陽を追いかけるように西へ飛んでいきます。

b-IMG_8118.jpg
夕陽と同じ速度で西へと飛んでいくとずっと、夕陽なのかな?
などと馬鹿なことを考えていると、窓の外はいつの間にか真っ暗になっていました。
あ、夕陽には追いつけないんだ!

800_600.jpg
B787は他の機体とどう違うのだろうか。
機内の照明がLEDになったこと、あと珍しいのがサンシェード、窓から入ってくる光を遮るブラインドのようなものですね。
今までは窓の上から引き下ろす感じでした。色の変わるサングラスのようにボタンひとつでガラスが黒くなっていきます。
子どものように何度も繰り返してやってみました。座席前のテーブルまわりも変わっているようでした。

写真はJALのサイトからフリー壁紙素材を利用させていただきました。

b0-IMG_0863.jpg

気がつけば飛行機はベトナム ダナンの上空を通ってスワナブーム空港へ。
かつてベトナム戦争が激しかった頃、よくニュースでこのダナンという街の名前を聞いたなあ。今はどんなだろうか、とか考えているうちに到着。現地時間21:25、実際には6時間ほど乗ったのに、時計のうえでは4時間しか乗ってないことになります。

スワナブーム空港の夜景。空港ロビー入り口付近です。

南の国から8 - 2015.02.16 Mon

b0-IMG_6926.jpg
街角の似顔絵描き
しばらくのあいだ眺めていました。目から描いていくのですね。

b0-IMG_9192.jpg
カラフルな漁船

PCCワンデイ撮影塾「古都奈良の冬風景を撮る」を2月28日におこないます。秋に続いて奈良での撮影会ですが今回もたくさんお申し込みいただいているようです。計画は次のように考えています。
奈良公園円窓亭・片岡梅林で梅の花を撮影 東大寺大仏殿へ移動して撮影
大仏殿内も撮影可能なのでいろいろ楽しめそうです。もう少ししたらロケハンに行ってこようと思っています。

b0-IMG_8237.jpg
孫が通う日本人幼稚園の運動会がありました。今回タイへ行った目的のひとつでもあります。
なんと、会場は屋根で覆われたフットサルの競技場を借りての運動会でした。屋根がなければ日差しが強く、運動会なんてできないのでしょうね。幼稚園で組み体操をするのには驚かされました。
   

南の国から7 - 2015.02.15 Sun

b0-IMG_8338.jpg
引き続き、タイの街角スナップです。
タイの一般家庭ではどうもあまり調理して食べないようです。朝から食堂で食べている人がいたり、屋台を利用する人がいたりします。昼食もお弁当の習慣がないようで、息子の職場でもタイ人スタッフは街角で買ったスープやごはんなどもすべて上手にビニル袋に入れて持ってくきます。そして、持参の食器で食べます。
まあ、これは私が見たタイ地方都市の様子に限られますが…。

b0-IMG_8344.jpg
ゼブラ模様の不思議な波紋。
水上に建てられたレストランの白い手すりの写り込みです。
海沿いの町なので、レストランでは海鮮の料理がおいしいですが、びっくりするほど辛かったりします。

b0-IMG_8367.jpg
長期間滞在すると、やはり食べ慣れたものを食べるのが一番です。
その町のデパートに行くと、日本のラーメン店が二つ、日本レストランも二つ、丸亀製麺のうどん、吉野屋の牛丼などがあるので食事には困りません。丸亀製麺のうどんも、日本で食べるのと全く変わらないのですが、備え付けの唐辛子は要注意。日本の一味と同じ調子で入れると辛すぎます。きっと辛みの強い唐辛子なのでしょうね。


南の国から6 - 2015.02.14 Sat

b-IMG_8361.jpg
少し前までこんな暖かいところでいたなんて、ちょっとしたタイムスリップをしたような妙な感じです。
やはりなかなか身体が対応できないのか寒くて寒くて…。関空で若者達はタイでいたときそのままのTシャツの上にジャケットをはおっただけで帰って行きましたが、残念ながら歳をとるとそういうわけにはいきません。

b-IMG_8368.jpg
街角のタイらしい日常風景。この周辺には日本人向けの大きなサービスアパートメントが並んでいます。
コンドミニアム、サービスアパートメントと日本ではあまり聞かない建物です。
メイドさんがお掃除や洗濯などしてくれるサービスがついていたり、家具などすべて整っていたり、運転手さんがついていたり、プールがついていたりします。
日本からの駐在員の人がすぐにでも住める環境なんですね。
私もこんなところで一度は住んでみたいと思います。
妻はメイドさんのいる暮らしがうらやましい、といいます。
私の息子は仕事の関係で町の中心部から少し離れた一戸建ての家を借りて住んでいます。

b-IMG_8385.jpg
孫達はテラスが涼しいので陽が沈むまで外で遊んでいます。
部屋にはクーラーが入っています。
二人とも日本へは夏にしか戻ってこないので、日本の冬は知りません。

南の国から5 - 2015.02.13 Fri

b-IMG_8149.jpg
バンコク スワナブーム国際空港でのスナップ

今日タイから関空に帰ってきました。
覚悟はしていたものの、予想どおり寒さが身体に応えます。
旅先からはスマホで不自由な更新をしていました。改めて旅先での写真をご紹介しようと思います。

b-IMG_8157.jpg

空港からおよそ1時間ほど高速道路を走ったところにある町に息子夫婦と孫が住んでいます。
地方都市ですが、日本人も数千人住んでいるようです。
街中のスナップです。カラフルなバスが走っていました。
隣がリゾート地のパタヤなので観光客を乗せた派手なバスが頻繁に通ります。

b-IMG_8421.jpg

名前はどれもわかりませんがいかにも南国らしい花が咲いていました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1791)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR