topimage

2014-01

Airport3 - 2014.01.31 Fri

b-IMG_0523_filtered.jpg
夕暮れの大阪国際空港。
夜になると滑走路が色とりどりの灯りが、まるで宝石をちりばめたようにきらめきます。
日没のこの時間帯が一番すてきですね。

b-IMG_0548.jpg

完全に日が落ちてしまって、ほとんどのカメラマンが帰途についても、もう一粘りです。
これも多重露光でもう少し作品らしくできるなあと、今後に課題を残した写真です。

b-IMG_0562.jpg

この撮影場所は、知る人ぞ知る有名ポイントです。平日でも必ず誰かは来ています。受信機で航空無線を聞きながらメモをとる人や散歩がてら飛行機を眺める人、工場の昼休みにやってくる人、そしてカメラマン。
この前、カメラ雑誌のフォトコンテストでここで撮影した写真が入選しているのをみました。

Airport2 - 2014.01.30 Thu

b-IMG_0536_filtered.jpg

滑走路に灯りがつくようになると、さらに雰囲気が出てきます。
駅、港、空港というのはどこかに共通点があるのですね。
滑走路が一面いろんな灯りでいっぱいになるととても美しいです。
ぜひ、夜の空港へお出かけ下さい。

b-_MG_8893.jpg

関空展望ホール スカイビューより撮影。飛行機が北側から進入してくる場合、関空連絡橋の上をこんな風に着陸してきます。なかなかの迫力です。
関空は世界各国の飛行機が離着陸しているので夢が世界に羽ばたきます。
午前8時から午後10時まで利用できます。

b-IMG_652.jpg

大阪国際空港は、都会の空港ですので敷地も狭く、家並みのすぐ上を離発着していきます。
そのぶん、迫力のある写真が撮れるので、愛好家にはたまらない場所でもあります。

Airprot - 2014.01.29 Wed

b-IMG_0486.jpg

久しぶりに飛行機や空港の写真をご覧いただこうと思います。
何度か書いてきたのですが、私は飛行機が好きなのです。かといって、いわゆる航空マニアではないので、飛行機の機種なんかも調べないとわからないくらいです。

b-_MG_9016.jpg

関西国際空港、大阪国際空港には年に何度も足を運びます。北海道へ行けば、必ず旭川空港へ立ち寄ります。
私は自分の写真をPIXTAという会社を通して販売していますが、飛行機の写真は売れ筋でもありますので、まあ、趣味と実益がぴったり、ということでもあります。

b-IMG_0745.jpg

一枚目、二枚目は、大阪国際空港(伊丹)
三枚目は、旭川空港 で撮影。

午後6時 - 2014.01.23 Thu

b-IMG_2163.jpg
(3月)
美瑛らしい夕暮れの風景。
いずれの写真も周辺には誰もいませんでした。

b-IMG_4797.jpg
(2月)
本当に寒かったので、まあ、誰もいないのも当然です。
みんな暖かいお部屋で、家族団らん。暖かい食事の時間です。


b-IMG_2536.jpg

(3月)
私はこの後、星の写真を撮るためにもう少し粘ります。

いつもこんな感じです。次回も晴れてほしいなあ。

駅station - 2014.01.22 Wed

b-IMG_2304.jpg
(美馬牛駅)
雪の鉄道というのは演歌ですよねえ。どうもそんな感性で写真を仕上げてしまいます。
どんどん地方の鉄道は廃線になり、ブルートレインや夜行列車というのもなくなっていきます。
むかし、カラオケで歌っていた八代亜紀の「愛の終着駅」


b-IMG_0837.jpg
(北美瑛駅)

寒い夜汽車で 膝を立てながら
書いたあなたのこの手紙
文字の乱れは線路のきしみ…

こんな歌詞でした。

b-IMG_5692.jpg

このシチュエーションが絵になって頭に描けるひとも少なくなっているのでしょうね。

2月の北海道旅行は、予約など準備は完了しました。
次は、現地での五日間の計画です。
まあ、美瑛は外さないので、そこを中心に考えていきます。空港が旭川空港ではなく、千歳空港になるのでその移動をうまく利用できたらとか思っています。
イベントや撮影場所の情報がありましたらよろしくお願いします。
①旭川 永山新川の白鳥
②音更町十勝川河口の氷 十勝川の白鳥
③千歳近辺の白鳥
④層雲峡氷瀑祭り
⑤旭山動物園
なんかの2月末のようすを教えて下さい。

駅station - 2014.01.21 Tue

b-IMG_0858.jpg

むかし、「駅station」という映画がありました。
高倉健主演で舞台は北海道。
駅、鉄道、港、空港…、なんだか絵になるんですよね。
今日の写真は美瑛駅です。

b-IMG_2345.jpg

先週末から、親戚の法事にでかけたり、脳ドックの再検査の結果を聞きに行ったりしていました。
三回忌の法要でした。ああ、もう三年になるんだなあ。時間の過ぎる速さは年齢に比例すると最近つくづくと思うのです。
脳ドックで動脈瘤の疑いがあるといわれ、CTで精密検査してきました。それは異常なくてよかったのですが、脳が年相応に、間違いなく老化しているという悲しい現実でした。

青い流れ - 2014.01.17 Fri

b-IMG_2042.jpg

美瑛には、「青い沼」という不思議な観光スポットがありますが、これはその上流です。
白金温泉街を流れる美瑛川です。
やはり、水の色が普通とはちょっと違った青い色をしています。
それは、温泉成分が影響しているのだそうです。

b-IMG_2043.jpg

さて、旅行の計画はホテルの検討まですすみました。ここまでで、合計41860円の経費を見積もりました。
航空券、レンタカーは予約済み。ホテルは直前にネットから予約する、という段取りです。
あと大きいのは、ガソリン代、関空駐車場代というのがあります。
関空駐車場代は、正規の駐車場だと最低6000円はかかりそうです。いつも利用する、何日置いても5000円という民間の駐車場を利用するしか方法がないのでしょうか。これも台数限定なので予約しないといけません。それにしても高いですよね。北海道までの片道航空券と同じくらいなのですから。

さらに一歩。 - 2014.01.15 Wed

b-IMG_8774-2.jpg
(飛行機の窓から見た、多分、北アルプスの峰)

飛行機とレンタカーの予約が完了して、これで2月の旅行は本決まりとなりました。
合わせて 25860円。
ここまで案外安く計画できましたね。
あと大きい支出は、四泊分の宿泊代です。
この時期、スキー場近辺を除く都市部のビジネスホテルは多分お安いはず。いつもは、前々日、前日、当日にネットで検索し予約します。
結局は夕食も朝食も必要なく、ホテルでは入浴し、必要な充電をし、パソコンで写真を整理し、ネットで天気予報などの情報を得て、熟睡できる、最低それだけができればよいのです。


b-IMG_5648.jpg
(絵本のような雪の中の木。ちょっと詩をそえてみたいなあ。)

ためしに、到着日、2月25日の宿泊を旭川市で検索してみました。一泊食事なしです。

最安値が、すごい! 旭川プラザホテル ¥1650。あ、でもダメです。「誕生日プラン」となっています。
次は、HOTEL KANDA ¥1980。「冬季限定窓なしシングル」うーん、どうでしょうか。
それ以外にも安いところはあるけれど、「学生限定」「65歳以上」など条件がついています。
まあ、結局私の泊まれるところでは 最安¥3000~¥3500からということですね。
駐車場料金が別に必要なところも多いので、およそ1泊¥4000と考えます。

結果 4泊¥16000 となりました。
(航空券、レンタカー、ホテル 合計¥41860)

どこで撮影するかということもあるので、現段階では予約は入れないでおきます。
こんな格安ホテルや撮影ポイントの情報がありましたらぜひ教えて下さいね。

一歩前進。 - 2014.01.14 Tue

b-IMG_8851.jpg

快晴にでもなれば別ですが、白と灰色のモノトーンの世界ですから何を写真に撮れば良いのか迷ってしまいますね。

 昨日ブログ更新後とりあえず北海道へ行く日を確定し、飛行機の予約を入れることにしました。今回は初めてピーチ航空を利用します。飛行機は結構利用するのですが、格安航空会社は初めてです。
飛行機の写真を撮るのも、窓際の席で子どものように窓の外を眺めるのも大好きです。JALのマイルをためていますし、以前は株主でもありました。(大損しましたが…)

 さて、今回の北海道旅行は2月25日~3月1日の四泊五日の旅。いったいどれくらいの経費で行けると思いますか?
ピーチの料金は、2種類「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」です。
 出発日の関空~新千歳空港の料金は、10時出発便、ピーチ¥5990 ピーチプラス¥7990です。機内に持ち込める大きさの荷物ならピーチでもいいのですが、受託手荷物(荷物を預ける)があれば、別料金になるので、ピーチプラスを選んだ方が良いということになります。撮影機材、スノーシュー、靴、ウエアーなど荷物は多いのでピーチプラスを選択せざるをえません。

b-IMG_8949.jpg

結果、25日関空発ピーチプラス¥7990 3月1日新千歳発¥6290 それに税、空港使用料をプラス、驚いたことにクレジットカードでの支払い手数料¥630が必要で、合わせて
航空運賃 ¥15660  となりました。

あとは、五日間、私の足となるレンタカーの予約です。
これは、今までも時々利用していた格安のレンタカー会社を利用します。
冬期ですので次の条件が必要です。
4WD スタッドレス ETC など装備。車の大きさは、私ひとりの利用ですから、コンパクトカーということになります。
レンタカー代 ¥10200 となりました。

今日はここまでです。 

冬の北海道へ。 - 2014.01.13 Mon

b-nenga2011-IMG_3009.jpg
(美瑛 11月)

夜明けシリーズもいったんおしまいにして、北海道の雪景色をご覧いただこうと思います。
2月後半に北海道へ行こうと思っていますので、もう、ぼちぼち航空券やレンタカーなどの予約も入れないと行けない時期になっています。
いつものことなのですが、弾んでいた気持ちがちょっとしぼんでしまう時期があるのですね。準備も面倒だとか、寒そうだとか…、で、一日延ばしにして、予約を入れると満席になってたりして、さらに面倒なことになってしまうのです。


b-IMG_2368.jpg
(美瑛 2月)

ですから、過去の写真を眺めながら準備も進めていこうと思います。そんな私のモチベーションがあがって、無事に北海道へ旅立てるのか、しばらくおつきあいください。(笑)
今回はフェリーでなくて飛行機を利用します。
理由は、いくらなんでも真冬の北海道で車中泊はできないので、ホテル利用となります。予算上、そんなに長期間行けません。
もう一つは、冬の日本海を23時間もフェリーで揺られ続けるのはつらいだろうという、弱虫の私…、なのです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR