topimage

2013-06

甲子園に行った。 - 2013.06.30 Sun

b-IMG_1670.jpg
6月29日 撮影 甲子園球場
友人に誘われてプロ野球を見に行ってきました。久しぶりの甲子園球場でしたが、雨後の青空の爽快感と球場の熱気で気分は最高。しかも、座席は一番盛り上がる外野ライトスタンド前から10列目。

b-IMG_1749.jpg

試合は前半広島リードで、タイガースがじわりじわり追いつくというおもしろい展開。
熱中症になってはいけないと飲む冷たいビールも、一気に汗になって出てくる暑さ。
9回裏タイガース 大和選手のサヨナラヒットに大興奮でした。

奈良へ行こう。  万葉植物園 - 2013.06.29 Sat

b-IMG_1171.jpg

奈良 春日大社の近くに植物園があります。
アジサイがきれいでした。
「クレナイ」と表示されたアジサイで、その可憐さと、美しいピンクに見とれました。

b-IMG_1150.jpg

「深山八重」という種類のアジサイです。これも、小ぶりでブルーがきれいでした。


b-IMG_1181.jpg

「隅田の花火」という表示でした。ネーミングがいいですね。


北の国へ 2013春 旭岳 - 2013.06.28 Fri

b-IMG_0177.jpg
5月17日 撮影 美瑛町
残雪の旭岳連峰(大雪山)です。
日本とは思えないような風景が魅力ですね。

北の国へ 2013春 斜光 - 2013.06.27 Thu

b-IMG_0682.jpg
5月21日18:25 撮影 北海道美瑛町
本日の一枚は、夕陽と一本の木です。
大きくプリントした写真でご覧いただきたい写真です。
この日の日没は悪天候が幸いしてこんな風景を見せてくれました。
この場所で三脚を立てていたのは二人。もう一人の方は雲が多くあきらめて帰られた後、ドラマチックな夕陽になりました。
このあと、スーパーに立ち寄り、夕食とビールを購入。銭湯に入って、少々長湯。
で、駐車場に移動して車内を就寝モードに変えて、食事。
いつの間にか、熟睡して、とりあえず午前3時には目を覚まします。
写真を撮るのもなかなか体力勝負ですね。

北の国へ 2013春 雨上がり - 2013.06.26 Wed

b-IMG_1049.jpg

5月21日撮影 中富良野町
今回の撮影ほど天候を恨めしく思ったことがありません。でも、こうやって時間をおいて眺めてみると、晴れと雨の境目のようなところでお気に入りの作品ができるような気がします。

奈良へ行こう。  - 2013.06.25 Tue

b-IMG_1653.jpg
写真素材のピクスタ素材NO7627914

奈良公園から一歩入ると、どこの山中かと驚くような原生林です。
この写真はちょっとお気に入りなので、がんばってレタッチをしました。いかがでしょうか。

この日は、早朝からの撮影でした。
引き続き、奈良であった写真のセミナーに参加。午前3時には家を出るくらいの早朝でしたので、とうとうセミナーの途中で居眠ってしまいました。
講師ではないのですが、助手としておられた方が、写真家森山大道氏の作品をレタッチ、プリントをした人だとお聞きし、閉会後ちょっと質問させていただきました。私が撮影した写真データをもとに丁寧にレタッチやモノクロ化について教えていただきました。
このお話がとてもよくわかり、早速頑張ってみようと思いました。

奈良へ行こう。 子鹿物語2 - 2013.06.24 Mon

b-IMG_1298.jpg
6月17日 鹿苑で撮影

今、奈良公園にある「鹿苑」というところで、子鹿が一般公開されています。赤ちゃん鹿は普段は森の中にいるため、あまり観光客の方には出てこないようです。出産を控えた牝鹿や出産直後の母子鹿がここで保護されています。
近寄ることはできませんが、運がよければ出産にであえるかもしれません。
お母さんの鹿も幸せそうな表情をしていますね。

b-IMG_1505.jpg
6月22日 飛火野で撮影
「おかあさん、あのね。」「なあに。」
そんな会話が聞こえそうです。

奈良へ行こう。 子鹿物語 - 2013.06.23 Sun

b-IMG_1453.jpg
私は奈良県民なので、たくさん奈良の写真を撮っているかといえばそうではありません。
ブログのタイトル通り、北海道での写真が圧倒的に多く、奈良の写真はわずかしかないのです。
それは、別に理由があるわけではなく、「そのうちに…」と、いつも後回しにするからですね。まあ、「遠くの神様はありがたい」ということなのでしょうか。
今回、2日にわたって奈良公園 飛火野へ撮影に出かけました。テーマはかわいい子鹿です。
22日は、雨上がりで、飛火野にも水たまりができ、緑がしっとりとしていました。
生まれて間もないバンビはなかなか出てきませんし、天候も予想より悪いようです。
午前6時過ぎ、母子鹿発見。しばらくつきまとうことにしました。

a-IMG_1462.jpg

生まれてそんなに日がたっていないと思います。水たまりに映る自分の姿を見て不思議そうです。
「お母さん、これ、なに?」

b-IMG_1482.jpg

お母さんが心配そうに子鹿の後をついて行きます。
「これこれ、どこへ行くの」

b-IMG_1534.jpg

「おかあさん」と、しなだれかかりあまえる姿は人間と一緒ですね。お母さんは、自分の食事に一生懸命なのですが…。

 - 2013.06.20 Thu

b-IMG_1105.jpg
2013年6月5日 淡路島(兵庫県)で撮影

同じ風景でも、「小さく切り取る」風景です。暑中見舞いの写真に使えそうです。


b-IMG_1109.jpg

淡路島へはアジ釣りをしたい妻と久しぶりのお出かけでした。釣った魚は、キャンプ場で唐揚げにしておなかの中に収容!

北の国へ 2013春 白樺3 - 2013.06.19 Wed

b-IMG_0721.jpg
撮影5月21日 北海道美瑛町
丘に夕陽が沈んでいく、いい雰囲気でした。
太陽が沈むとき、空は刻々と変化し、みごとなパフォーマンスを見せてくれます。
でも、それをどのように写真に納めるかは撮る人の感性と技術ということになるのでしょうか。

b-IMG_0593.jpg
この2枚は、ストックフォトPIXTAでの販売用なのでシンプルに明るく仕上げました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1767)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR