topimage

2009-07

北の国から -2009 蝦夷富士 - 2009.07.31 Fri

 今回どうしても行きたかったところのひとつが、この蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山周辺でした。
 美瑛富士・利尻富士がというように「富士」の名がついた山が各地にたくさんあります。
 なかでも、この羊蹄山は美しい姿をしています。



b-a-IMG_7575.jpg

 羊蹄山を取りまく、ニセコ町、倶知安町、喜茂別町、真狩村、京極町をぐるりと回ると朝日、夕日、沼など撮影ポイントもたくさんあるので、期待していたというわけです。
 結局3日あまり、滞在していましたが、天候に恵まれず今回は下見をしただけ、ということになってしまいました。




b-a-IMG_7620.jpg

 そんな中で1枚目の写真は、自分では好きな写真です。前々からあの北海道のコロボックルが住んでいそうな大きなフキの葉を作品にしたいと思っていました。
 2枚目、3枚目は、ようやく姿を見せた羊蹄山を背景にしたものです。


北の国から -2009 積丹ブルーの海 - 2009.07.29 Wed

 積丹半島(しゃこたん)の海は本当に澄んでいて、その青さを積丹ブルーと呼ばれているのだそうです。
 当日は、雨上がりの曇り空。こんな日の海は、黒くくすんで写るのですが、それでもきれいなブルーでした。

 1枚目の写真は、神威岬(かむい)です。オレンジ色の花は、エゾカンゾウで、もう少したくさん咲いていると思っていたのですが、時期が少し遅かったようです。


b-a-IMG_0015.jpg

 2枚目は積丹岬の島武意海岸です。
 岬の遊歩道をぐんぐん降りていくとこの海岸に着きます。
 キャンピングカーのご夫婦は、この海岸で昆布を拾ったと大喜びして記念写真を撮っておられました。



b-a-IMG_0043.jpg

 神威岬です。カムイというのは、アイヌ語の「神」という意味だそうです。
 女人禁制の門があったりするのは、そんなところからきているのでしょうか。
 現在は、女人禁制ではないそうですが…。
 駐車場から、徒歩で先端の灯台まで行くことができます。


b-a-IMG_0089.jpg

 神威岬への遊歩道途中で見つけたハマナス。
 ハマナスは、いたる所で見ました。北海道の花にも指定されているようです。


北の国から -2009 小樽運河の夜 - 2009.07.28 Tue

 美瑛・上富良野の写真が続きましたので、ちょっと写真で道内を小旅行してみようと思います。



b-a-IMG_7532.jpg

 旅先からアップした写真の続編です。
 今回の旅は、新日本海フェリー 舞鶴=小樽を利用したものですから、小樽には2回立ち寄りました。



b-a-IMG_7543.jpg

 観光スポットの小樽運河はフェリー港の近くですので、三脚を担いででかけました。
 前回ここに来たのは、何年も前の冬で、閑散とした夕暮れだったと記憶しています。
 
 

b-a-IMG_7553.jpg

 夏の宵。静かな運河の水面が、ライトアップされた煉瓦造りの建物を映していました。
 ほとんど人のいない中、ギターを手にひとり歌う若者、肩を寄せ合い静かに眺めるカップル、手持ち無沙汰に座る、街頭の写真屋。
 ロシアの船員らしい若者が、酔っているのか「コンニチワ」などと声をかけてくる。
 なかなかエキゾチックな雰囲気でした。


北の国から -2009 蒼い水  - 2009.07.27 Mon

 5月にはじめてこの青い沼に行き、写真をご紹介しました。
 でも、それまで写真で見ていたほど青くもなく、多少期待はずれでもありました。
 それで今回改めて行ってみることにしました。


b-a-IMG_8433.jpg


 いやあ、肉眼で見てもほぼ写真の通りですから、幻想的な雰囲気です。
 1枚目は沼になったところ、2.3枚目は、美瑛川の砂防ダムでせき止められた池です。
 沼になったところは、立ち枯れ木が青い水面に映り込み、雰囲気があります。


b-a-IMG_8436.jpg


 砂防ダムの方は驚くほど青く、入浴剤を入れたお風呂を連想しました。
 ただ、砂防ダムだけに写真にはなりにくいように思いました。
 観光地ではありませんが、現在レンタカーやバイクで北海道旅行中の方は立ち寄ってみてください。
 場所は、美瑛市街から白金温泉へ向かう、通称白樺街道の途中にあります。近くにある白金インフォメーションセンターで確かめてください。
 写真を撮る人は、PLフィルターが効果的ですよ。


北の国から -2009 白い花咲く丘 - 2009.07.26 Sun

 美瑛・富良野といえばラベンダーといった印象が強いのですが、7月の見どころはなんといってもジャガイモの花です。



b-a-IMG_8759.jpg


 白や薄紫のひとつひとつは目立たない花ですが、葉の緑とのコントラストがとてもきれいです。
 薄紫の花は男爵、白い花は加工用のジャガイモだそうです。


b-a-IMG_8786.jpg


 この一面のジャガイモのいくらかはポテトチップスになって、私たちが口にしているかも…。


北の国から -2009 麦畑 - 2009.07.25 Sat

 麦の種類は私にはわからないのですが、周りが緑に埋め尽くされるこの時期、麦の茶色、キガラシの黄色は丘の彩りにアクセントをあたえてくれます。
 きっとこの中にはビールになっていく麦もあるのだろうなあ。


b-a-IMG_9650.jpg

 ビールといえば、今回の旅行ではサッポロクラシックをひたすら飲んでいました。冷蔵庫付きの車でしたので、中富良野や美瑛のスーパーで少し多い目に仕込んでおきました。
 で、ついつい量が増え…。


北の国から -2009 彩りの丘 - 2009.07.24 Fri

 美瑛の丘の美しさを世に広めた前田真三氏が、初めてこの風景に出会ったのは1971年だと、その写真集に記されています。
 10年ほど前、私はカメラ雑誌の賞品か何かで、額入りの、たぶん「麦秋鮮烈」と名付けられた氏の写真を手にしたことが、美瑛に行くきっかけとなりました。



b-a-IMG_8468.jpg

 色づいて黄色くなった麦、刈り取られたばかりの牧草、白や薄紫の花が咲くジャガイモ、キガラシの菜の花、緑の美しいビート、少し大きくなった飼料用のトウモロコシなどが同じ場所でも連作障害を防ぐために毎年違う作物が植えられます。
 しかも、季節によって緑肥として植えられるキガラシやヒマワリが咲いていたり、防風林のカラマツが真っ黄色に黄葉したりします。
 自然と人の労働が造り出すデザインは人を飽きさせることがありません。

 360度の風景からどこをどう切り取って、どう表現するか、写真家の感性と表現力が問われます。
 移住、長期間滞在、リピーターで写真を撮り続ける人が多いのはこんな理由からではないのかと、丘を眺めながら考えていました。


北の国から -2009 花咲く丘 - 2009.07.23 Thu

(ポピーの咲く丘)

 7月の声を聞くと日に日に観光客の数が増えていきました。
 富良野はもちろんのこと、中富良野のファーム富田をはじめ上富良野・美瑛のあちらこちらでおめあてのラベンダー園に人が集まります。
 ファーム富田は午前9時には観光バスで一杯だとか。写真を撮るのなら、前日から駐車場で泊まって早朝に行くのが良いらしい…。
 今頃大変なんでしょうね。

b-a-IMG_8211.jpg

 ポピーもあちらこちらで見ます。
 この花ほど青空に栄える花はないように思います。


北の国から -2009 初夏 - 2009.07.22 Wed

 6月27日夜家を出て、キャンピングカーで旅をしながら写真を撮るという私の夢も、7月18日家に帰り幕を閉じました。
 家に帰ると覚悟はしていたものの、このまとわりつくような暑さに負けてしまって、エアコンの効いた部屋にこもってしまっています。
 怠惰な生活の中から、良い作品ができるとは思えませんが、旅の報告を兼ねて写真をご覧ください。


b-a-IMG_8793-2.jpg

 今回の旅で、たくさんの長期滞在カメラマンとお出会いしました。
 美瑛の魅力は、もちろんラベンダーも美しいのですが、人に見てもらうために作られたものではない、さりげない丘の風景が強く人を引きつけているのだと思います。
 2枚目は、その典型的な写真です。


旅の終わりに - 2009.07.15 Wed

(美瑛 四季彩の丘)

 6月の末に家を出てから3週間。その旅もいよいよ終わりか近づいてきました。

 昨日はこの旅一番の快晴。昼食もとらずにひたすら写真撮影に取り組んでいました。

b-IMG_9606.jpg
(美瑛 四季彩の丘)

 今日は一転して、朝から雨。明日の夜のフェリーで帰途につきます。
 ですから、少し早いですがこれから美瑛を出ようと思っています。
 写真の整理ができてないので、その成果はわかりませんが、それは別として、本当に楽しい3週間であっという間に終わった感じがします。

b-IMG_9719.jpg
(道路で欠伸するキタキツネ)

 写真を愛する多くの人との出会いに、たくさんの刺激をいただきました。
 私の3週間のささやかな旅に関心を持っていただいた皆さん、ありがとうございました。
 
 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR