topimage

2006-04

北海道/美瑛 丘の春 - 2006.04.23 Sun

 北海道/美瑛「新栄の丘展望台」は360度の景観を楽しむことができるところです。
そこに設置されたライブカメラをとおして、はるか関西の地から眺めています。
 丘の雪もほとんど解けたようです。3月の白と灰色のモノトーンの世界から次第に鮮やかさを取り戻して、観光客の姿も見られます。
 いま、ライブカメラを操作して、十勝の山々を見ると白い雪が青空に映えて実に美しく、また「行きたい病」にかかりそうです。
(写真は昨年5月撮影)北海道・東北エリアページ
 


窓際の席 - 2006.04.19 Wed

子どもの頃に「大きくなったら何になりたい」とよく聞かれるけれど、私はいつもパイロットになりたいと思っていました。そんな小さな頃の夢を実現したひとも多いのでしょうが、私は結局全く違う職業についています。
しかし、飛行機が好きなのは今も変わりません。たとえば、飛行機に乗る場合は、やはり窓際でなければなりません。ですから、チケットをネットで購入した場合は、早々と座席を指定しています。格安パッケージを利用する場合はそれができないので、搭乗手続きをするためにびっくりするほど早く空港にでかけます。旭川空港では、空港の営業が開始されるのをまって手続きをします。
先日バンコクに行きました。同じように窓際の席をゲットしたのですが、よく考えると夕刻出発でずっと夜でした。


3月の丘 - 2006.04.16 Sun

 3月の作品です。この木は通称「哲学の木」と呼ばれています。名前の由来は正確にはわかりませんが、この木のかたむき具合がそのようにイメージさせるのでしょうか。たくさんの観光客もでかけるので目新しくはないのですが、それでも毎回立ち寄ります。周りがキガラシの黄色で埋め尽くされていたり、驚くような夕焼けのなかのシルエットであったりと四季折々の風景を見せてくれるからです。



作品「丘のメルヘン」を公開します。 - 2006.04.03 Mon

美瑛の丘を撮影した作品を公開します。

私が撮りだめてきた作品の中から31点を掲載いたしました。ご覧ください。

写真集「丘のメルヘン」



北海道・東北エリアページゴールデンウイークに北海道にでかけよう!


写真家前田真三の世界 - 2006.04.01 Sat

 北海道・美瑛に通うようになったきっかけは、やはり前田真三氏の影響が大きいだろう。
 美瑛町にある「前田真三写真ギャラリー拓真館」には美瑛町の自然の美しさに打たれ20年以上撮り続けた作品約80点が常設展示されている。旧小学校を改修した建物は、白樺の林の中にひっそりと立つ。庭に植えられた1万株のラベンダーも美しい。周辺を1時間ほど散策すると、数十カットの写真は撮れるはずだ。
丘の春
前田真三写真集の紹介
今すぐ手に入る写真集を紹介します。
一度手にとって、眺めてみてください。きっと美瑛に出かけたくなるはずです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

北の国へ

プロフィール

magure21

Author:magure21

一般社団法人
日本写真講師協会(JPIO)認定
フォトインストラクター

関西在住。北海道のスケールの大きな風景にとりつかれ、足繁く通っている。

プロフィール・作品詳細
http://pixta.jp/@magure21







にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR